Googleフォトの無制限は5月末まで、6月からは上限15GBに。

スマホ・通信・アプリ




Googleフォトの保存容量の無制限終了まであと1ヵ月

昨年の11月にもブログで紹介していましたが、Google フォトの容量無制限は5月末で終了するのでご注意ください。尚、今まで保存していたデータは制限の対象外なのでそこまで焦る必要はありません。

すでに容量の追加の検討や他サービスとの併用などそれぞれが対策を考えていると思いますが、今回も改めて変更点などをご紹介いたします。

6月1日から保存容量はどうなるの?

今までは高画質で保存していればGoogleフォトに無制限で保存出来ていましたが、6月1日からはGoogleフォトとGoogleドライブ関連のサービスと15GBの保存容量を共有する形となります。

一般ユーザーであればGoogleドライブ系のサービスを使う事はそこまで多くないと思うので、そこまでドライブ関連の容量を気にする必要は無いと思います。

どの位で15GB使い切るかシミュレーション

Googleが15GBを使うのにどのくらいかかるかシミュレーション出来るページを用意しているので、大体のイメージを把握したいという方はページにアクセスすると上記のように、あとどのくらいで15GBを使い切るかという目安を確認する事が可能です。

写真の保存どうする?

基本的には「クラウドサービスに分けて保存」と「SDカードや外付けHDDなどにも保存」という方法を併用するか、「クラウドサービスの容量を購入する」という方法に別れると思います。

個人的には、「クラウドサービスに分けて保存」と「SDカードや外付けHDDなどにも保存」という方法で十分かなと思っています。詳細は以前ブログでも書いているので、興味がある人は読んでみてください。

タイでもPixelを公式に販売して欲しい。

ちなみにGoogleが販売しているスマホ「Pixelシリーズ」には引き続き「高画質で容量無制限」でGoogleフォトを提供するという事ですのでアンドロイドを買うのであればPixelシリーズがお得だと思います。

ただ、タイのGoogle Storeでは販売されていないんので、是非Pixelシリーズの販売をして欲しいですね。≫タイのGoogle Storeはこちら

公式サイト以外でも購入は可能なのですが故障した際の修理が面倒なのでご注意ください。

さいごに

月日が経つのは早い物で、Googleフォト無制限終了は今月末となります。

今後の写真の保存場所や、15GBでやりくりする方法などそろそろ考え始めてみても良いと思います。
久しぶりにGoogleフォトを見てみると10年前の写真などが保存されていて、思いだしながら写真を整理するとかなり楽しめました。