来タイ前に!日本のキャリアのSIMロック解除について!

スマホ・通信・アプリ




最近のSIMロック解除事情

日本からタイに旅行に来る場合やタイに赴任される場合に一番悩むのが携帯電話のSIMロック解除についてです。

● 出来れば端末を買えずにタイで使いたい。

● 日本でSIMカードを調達してタイですぐに使いたい。

上記のような場合には、日本で「SIMロック解除」してからタイに端末を持ち込む事をおススメします。

 最近はかなり昔に買った端末でなければ「SIMロック解除」が可能になったので

これにより端末に入れるSIMカードをユーザーが自由に選べるようになり「楽天モバイル」などの格安キャリアとSIMカードを契約して端末に入っているSIMカードを入れ替える事で端末をそのまま使えるようになります。

このSIMロック解除ですが、わざわざキャリアショップの店頭に行く必要は無く、自身のスマホから簡単に解除をする事が出来ます。

海外旅行の予定がある方や、タイに赴任される方は以下を参考にしてもらえればと思います。

SIMロック解除について

SIMロック解除ですが、どういう事かと言いますと、日本の携帯電話会社では、「契約しているキャリアのSIMカードのみ利用可能」という制限を端末に設定し販売を行っております。

この制限を取り除く事をSIMロック解除と言います。

一方で最近では日本でもSIMフリー端末の取り扱いが増加しております。SIMフリー端末とは最初からSIMロックされていないスマホの事を言います。格安SIMキャリアが販売しているスマートフォンの多くがSIMフリー端末です。

また、iPhoneを購入する際に日本のApple StoreではSIMフリー版のiPhoneを購入する事が可能です。iPhoneの機種変更を検討される場合にはAppleでの購入が良いかもしれません。一度Online ショップを見てみてください。

Apple
Discover the innovative world of Apple and shop everything iPhone, iPad, Apple Watch, Mac, and Apple TV, plus explore accessories, entertainment, and expert dev...

SIMロック解除端末利用の注意点

次にSIMロック解除をした端末をタイなどの外国で利用する際の注意点をご紹介いたします。

● 利用国の周波数帯チェックは必須

端末がSIMフリーであっても、その国の対応周波数帯に適合していない場合には通信を行う事が出来ません。iPhoneであれば問題ありませんが。特にAUのAndroid端末の場合は注意が必要です。

※タイは基本的には問題ありません。

● メーカーの無料修理の保障期間が終了する

SIMロック解除をした場合にはメーカーの無償修理の期間が終了するので、修理をしようとした際に実費修理となる場合があるので注意が必要です。

●必ずインターネットでSIMロック解除をする。

SIMロック解除をインターネット以外で行った場合には、手数料が3,000円かかります。3,000円あれば「ベリーモバイルタイSIM」が約2枚買えるので手続きは必ずインターネットで!

(携帯会社別)SIMロック解除の条件

■ Docomo ( NTTドコモ )

 (1) SIMロック解除対象機種である事

 (2) 機種購入から100日経過している事

 (3) 契約者本人である事

 (4) 機能制限やネットワーク利用制限がかかってない事

※解約済の場合は100日以内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ Softbank ( ソフトバンク )

 (1) SIMロック解除対象機種である事

 (2) 機種購入から100日経過している事

 (3) 契約者本人である事

 (4) 機能制限やネットワーク利用制限がかかってない事

※解約済の場合は90日以内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ au ( エーユー )

(1) SIMロック解除対象機種である事

(2) 機種購入から100日経過している事

(3) 契約者本人である事

(4) 機能制限やネットワーク利用制限がかかってない事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(携帯会社別)SIMロック解除の方法

■ Docomo ( NTTドコモ )

(1)PCで「My Docomo」にアクセス

(2)「ID・PWD」でログイン

(3)「ドコモオンライン手続き」を選択

(4)「SIMロック解除」を選択

(5)「お手続きへ」を選択

(6)「IMEI」を入力

(7)「手続きを完了する」をクリック

※IMEIは以下で確認可能。

Android端末:設定 > 端末情報 > 端末の状態

iPhone端末:設定 > 一般 > 情報

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ Softbank ( ソフトバンク )

(1)PCで「My Softbank」にアクセス

(2)「ID・PWD」でログイン

(3)「料金プラン」を選択

(4)「オプションの確認・変更」を選択

(5)「SIMロック解除の手続き」を選択

(6)「IMEI」を入力

(7)「解除手続きをする」を選択

(8)「SIMロック解除方法を見る」の操作に従う。

※IMEIは以下で確認可能。

Android端末:設定 > 端末情報 > 端末の状態

iPhone端末:設定 > 一般 > 情報

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ au ( エーユー )

(1)PCで「au ID」にアクセス

(2)「ID・PWD」でログイン

(3)「IMEI」を入力

(4)「こちらからお手続き」を選択

(5)  解除する端末選び「次へ」を選択

(6)「暗証番号」を入力

(7)「この内容で申し込む」を選択

※IMEIは以下で確認可能。

Android端末:設定 > 端末情報 > 端末の状態

iPhone端末:設定 > 一般 > 情報

SIMロック解除後に関して

機種やメーカーによっては最初に他社のSIMカードを入れた場合にSIMロック解除コードの入力が必要な場合があるのでSIMロック解除コードは無くさないようにしましょう。

契約時に登録しているメールアドレスに送信されているか、SIMロック解除完了画面に表示されるのでスクリーンショットを撮影しておくと便利です。

さいごに

SIMロック解除をする事で世界中のSIMカードが利用可能になるので、海外旅行に年に1回以上行く場合には解除して損は無いと思います。

さらに多い回数海外旅行に行く方は思い切って海外旅行用にSIMフリー端末の購入も良いと思います。

現地SIMの利用で海外渡航中も快適な通信環境を。

コメント