タイに引っ越して良かった事・後悔した事を考えて

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190725200545j:plain




タイへ来て働く

私は2019年の1月にタイでの生活をスタートさせました。

日本で働いていたのですが、海外で働いてみたいという気持ちが若いころからありタイの会社で現地採用として働き始めました。

今までの生活を書いていこうと思います。最初は刺激的で見る物全て新鮮だったタイ生活も今では完全に生活の一部になっていますが、今までを振り返っていければと思います。

今回は最初に記事という事もあるのでタイに移住して良かった事と悪かった事をご紹介していければと思います。

良かった事

 1. 家賃が安く、日本と同じ金額で良い部屋に住める!

日本のどこに住んでいるかにもよりますが、私は日本で暮らしていた時は新宿のワンルームに住んでいたのですが、家賃は12万円でした。

タイで12万円というと34,000バーツくらいです。タイのどこに住むかで大きく変わってきますが日本人の多い地域のプロンポンやトンローといった地域でもこの家賃で十分良い場所で生活する事が出来ます。少し探せば「駅近」「プール付き」「2ベッドルーム」といった物件も見つけることが出来ると思います。

バンコクで35,000THB以下の物件ってこんな感じ(外部サイト)

上記のURLからアクセスしてもらえばタイの物件がどんな感じかお分かりいただけると思います。

予算にもよりますが、日系の不動産も多くあるので30,000THB/月の予算があれば日系不動産経由で物件を探すことも可能です。以下の記事も参考にしてください。

最初は刺激的なタイ生活も半年も経つとだんだん飽きてきます。日本に住んでいる時はなかなか国内旅行も海外旅行も高いイメージでしたが、タイ国内旅行であればバンコクからチェンマイまで片道1000バーツ程度で飛行機の予約をする事が出来るので3連休があればどこかに旅行に行く人も多くいます。

また、シンガポールや香港、ラオス、カンボジアへの旅行は日本にいる時より安い金額で旅行する事が出来るのが最高です!

日本にいる時は旅行代理店を使ってパッケージツアーに行く事も多かったですが、タイに引っ越してからは自分でLCCのチケットと現地の宿を予約して低予算で旅行をする事がかなり増えました!

シンガポールならバンコクから2時間30分程度で行けるのでScootやAir ASIAでのフライトも短時間なので狭さもあまり気になりません。

3. 貯金の利率が良い!

日本の現在の利率はかなり低いです。

[主要銀行の利率:普通預金の場合]

SBJ銀行 – 0.02%

楽天銀行 – 0.02%

オリックス銀行 – 0.01%

ジャパンネット銀行 – 0.01%

大和ネクスト銀行 – 0.005%

イオン銀行  – 0.001%

じぶん銀行 – 0.001%

ソニー銀行 – 0.001%

静岡銀行 – 0.001%

住信SBIネット銀行 – 0.001%

東京スター銀行 – 0.001%

関西みらい銀行 – 0.001%

新生銀行  – 0.001%

セブン銀行 – 0.001%

GMOあおぞらネット銀行 – 0.001%

ローソン銀行 – 0.001%

三菱UFJ銀行 – 0.001%

三井住友銀行 – 0.001%

みずほ銀行 – 0.001%

ゆうちょ銀行 – 0.001%

利率が0.001%という事は、100万円あずけたとして1年間の利息は10円のみです。

10万円:年間利息 → 1円

100万円:年間利息 → 10円

1000万円:年間利息 → 100円

[タイの主要銀行の利率:普通預金の場合]

バンコク銀行 – 0.5%

カシコン銀行 – 0.5%

利率が0.5%という事は、100万円あずけたとして1年間の利息は10円のみです。

10万円:年間利息 → 500円

100万円:年間利息 → 5,000円

1000万円:年間利息 → 50,000円

日本に置いておくよりはかなり良いですね!

後悔した事

1. 日本の満員電車がさらに辛く感じる!

日本に住んでいた時は、我慢して満員電車に乗っていましたが、一時帰国の際などに満員電車に乗ると以前の倍きつく感じるようになりました。あと、タイはタクシーが安いので同じ感覚でタクシーに乗ると金額の違いに驚愕しました!笑

2. 日本食を食べると日本より高い!

日本のビジネス街であればワンコインの500円で美味しい定食が食べられますが、タイでは200バーツ払ってもおいしい定食を食べる事が出来ず、日本より高いお金でそんなにおいしくない日本食を食べる事に、、、。ただお金を出せばおいしいお店は有ります!

3. タイ人の適当さになれるまで若干ストレス。

タイ人は結構適当な事も多く、お店でもそこまで良い接客が出来ない場合があります。かなり適当な対応を受ける事もあり最初は若干ストレスでした。

慣れてくると、こちらも別にそんなに急いでいるわけじゃないし、死ぬわけじゃないし。とだんだん諦められるようになります。

後悔した事

タイに住んでいる駐在員や駐妻の皆さんと話してみると、「タイは合わない」「早く日本に帰りたい」という人よりも「タイでずっと住みたい」「日本に帰りたくない」という人の方が多いような気がします。

基本的には永住権は取れないので、ロングステイにしろ結婚にしろビザが必要なので永住の地としてはあまりタイは向かないかもしれません。

ただ、今後の経済発展も期待できるタイで働いてみるのは良いと思います。

コメント