当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

タイの日本語対応の病院3つと日系クリニック1つをご紹介!|ぼくのノートブック

タイ生活で体調不良、日本語で対応可能な病院へ

タイで生活している方はもちろん、旅行者も含めてタイで体調が悪くなることがあると思いますが、そんな時に「英語」「タイ語」で自分の症状を上手く伝えられるという方は多くないと思います。

そこで病院選びで重要資するのは「日本語対応」の病院かどうかという点です。
バンコクにはいくつか日本語通訳の方が常駐している病院があり、日本人のスタッフの方が常駐している場所もあるのでそういった場所を選んでいくようにすると良いでしょう。

日本人通訳がいるバンコクで人気の病院

バンコクにいくつかある日本人がいる病院で自分が行ってみて良かった病院をご紹介します。

▶ バムルンラード病院

バムルンラード病院には日本語サービスカウンターがあり、問合せをした際に対応も丁寧でした。また、直接日本語で受診できるお医者さんもいるので、不安という方は事前に調整可能か確認してみましょう。

外国人とタイ人富裕層をターゲットにしているため、治療費は比較的高めですがしっかりとした設備で治療を行うことが出来ます。

  
▶ バムルンラード病院日本語サービスカウンター
・電話 :02-011-3388(24時間日本語対応)
・メール:infojapan@bumrungrad.com
・WEB :日本語サービスページ

 

▶ バンコク病院

バンコク病院グループは、タイ国内に44、国外に2つの病院を有する、東南アジア最大級の病院グループで、日本人専門のジャパン・メディカルサービス(通称:JMS)がああり、日本語で診察を行う内科医が常勤しているので安心です。

直接行こうとするとアクセスが不便ですが、エンポリアム(エムポリアムスイート入り口)から無料のシャトルバスが出ているので、プロンポン駅周辺に住んでいる方は便利にアクセスできます。

・ジャパン・メディカルサービス (JMS)
バンコク病院の日本人専門のジャパン・メディカルサービス(通称:JMS)は、日本の医学部を卒業したタイ人医師たちが1977年に設立した最も歴史のある日本人向けの医療サービスです。

日本と違う環境で暮らす皆様の健康を日本の医学部を卒業したタイ人医師と日本人医師、日本人コーディネーター、日本語通訳がサポートしています。気候・生活環境・言葉も違うタイでは様々なことでストレスが溜まりがちです。どんなことでもお気軽にご相談下さい。

引用 : バンコク病院WEBサイト

 

▶ バンコク病院日本語サービスセンター
・電話 :02-310-3257 ( 平日:7-16時 / 土:7-14時 / 日:7-12時 )
・メール:jpn@bangkokhospital.com
・WEB :日本語サービスページ

 

▶ サミティベート病院

サミティベート病院はバンコク在住日本人が一番行く病院だと思います。
日本語サポートもしっかりしているので、まず選択肢に出てくる病院です、私は1度しか利用したことが無いですが、日系企業の健康診断もここが一番多いと思います。

エンポリアム(エムポリアムスイート入り口)から無料のシャトルバスが出ているようですが、プロンポン・トンローエリアに住んでいる人は直接行った方が近いでしょう。

・サミティベート病院 「スクンビット」
バンコク中心部、日本人が最も多く在住するスクムビット通りソイ49にサミティベート病院スクムビットはあります。
日本人患者は、年間のべ13万人、一日約400人が受診しており、日本国外で最も多く日本人が来院する病院です。特に小児科(サミティベートこども病院)については、駐在員の方々にとって最も信頼できる小児医療機関としても認められています。

約25人在籍する日本語通訳が診察時の通訳や様々な手続き
を24時間年中無休で日本語でサポートしています。

引用 : サミティベート病院WEBサイト

   

▶ サミティベート病院日本語相談窓口
・電話 :02-022-2222 ( 24時間年中無休 )
・WEB :日本語サービスページ

  

  

✅ この3つの病院なら安心!
タイで体調不良になり不安という方もこの3つの病院に行けば、日本語でのサポートが受けられるので安心です。旅行の際には旅行保険・タイに住む場合には医療保険に入っていれば医療費も安心です。

軽めの症状は日系クリニックでもOK

日本語対応可能な病院をご紹介しましたが、バンコクには病院以外にも日系のクリニックがあるのでご紹介いたします。

軽い病気やケガの場合には、日系クリニックの方が気軽に行けるので自分は日系クリニックに行くようにしています。

▶ DYMインターナショナルクリニック

DYMクリニックはタイのバンコクにプロンポンとトンローに2院を構える日本人医師経営の日系クリニックです。 内科、小児科、婦人科、皮膚科の診療を完全日本語対応で受診可能なので、入院するほどではないかなという軽い症状やケガの場合に気軽に行けるクリニックです。

  

▶ DYMクリニック
・電話 :02-107-1039 ( 営業時間内 )
・WEB :日本語サービスページ

  

バンコクは日本語で治療が受けられるので安心!

バンコクでは上記の以外にも、桜十字クリニックやブレズクリニックといった日系のクリニックなどもあるので、万が一の際にも安心です。

ただ、治療費は日本と比べると高くつくのでしっかりと保険に入るなどの対応を行うようにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました