駐在員はバンコクでアヤさんを雇う家庭が多いらしいので、色々調べてみた。

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190808164643j:plain




バンコクでは家政婦(アヤさん)を雇う家庭が多い?

タイの首都バンコクに住む駐在員の家庭ではでは、家事や子供の面倒を見てくれる家政婦さん(メイド)さんを個人で雇っている事が意外に多い。

バンコクではこの家政婦さんのことをアヤさんと呼んでいるのですが、このアヤさんを雇うのに必要な価格や探し方などを中心に基本的な情報をご紹介出来ればと思います。

何故、アヤさんと言うかに関しては諸説あるようでどれが正解か明確に分からないので詳細は記載しませんが、簡単にご紹介します。ちなみに私は色々調べる前は、「アヤさん」という有名な家政婦さんから来ていると思っていました。

● タイ語から来ている説

タイ語で父方の叔母のタイ語の「アー」と父方の祖母のタイ語の「ヤー」を合わせて、アーヤーとなったという説。どうなんでしょうか。父方の家族が家事や育児を手伝ってくれることが多いのでしょうか?

● ポルトガル語から来ている説

ポルトガル語で祖母の事や家事を手伝ってくれる方の事を「aia」と言うらしくその事から「aia」→「アヤ」さんとなった説。確かにそれっぽいですね。家事を手伝ってくれる人の事というところまで出ているのでなんだかこれのような気がしてきました。

アヤさんって月にお給料いくらくらい払う?

アヤさんのお給料ですが、フルタイムか、パートタイムなどの勤務時間や業務内容などによって違ってくるようです。今回は以下の「Ayasan」というサービスをもとに少し調べてみました。

f:id:yourmobile:20190808161022p:plain

今回の結果はリアルタイムではないので、実際の検索結果とは異なるかもしれないので、気になる方は実際にHPで検索してみると良いと思います。

● 日本の家庭での経験が豊富な少し日本語が話せる方。

Skill選択画面で「Speak Little Japanese」を選択して検索してみましたが、現時点で該当したのは4名程度でした。

・フルタイム…15,000バーツ~20,000バーツ

・パートタイム…5,000バーツ程度

● 日本の料理が作れる方。

Skill選択画面で「Cook Japanese」を選択して検索してみましたが、現時点で該当したのは4名程度でした。

・フルタイム…18,000バーツ~15,000バーツ

・パートタイム…5,000バーツ~8,000バーツ

パートタイムであればかなり安いですね。フルタイムでも家事を毎日やってくれるアヤさんを雇う事を考えたら安い気がしますね。

ちなみにここで調べたら1回限りや週に2回のようなパッケージの提供もありました。

f:id:yourmobile:20190808161943p:plain

まず、これで試してみるのもいいかもしれないですね!

これなら私でも使える金額ですね!1,000バーツで掃除と洗濯してくれるだけでも結構楽ですよね。

アヤさんってどうやって探すの?

● 知り合い・友人からの紹介

良いアヤさんは、帰任のタイミングでその家庭から別の家庭に紹介での仕事を見つけるケースが多いようです。本当に良いアヤさんは日本人家庭に囲われて市場に出てこないのかもしれませんね。

● 掲示板で募集

バンコク掲示板などで、結構アヤさんを探している人や、こんな条件でアヤさん探している人いませんか?と探している人がいますね。一度会ってから決めれるのであればこういった掲示板で探してみてもいいかもしれないですね。

● 不動産会社の紹介サービスを使う

家を決めるタイミングで、不動産屋さんに聞いてみてもいいかもしれないですね。もしくは住んでいるコンドミニアムのレセプションで良い人がいないか聞いてみるのも良いと思います。

住み込みのアヤさんってどこに住むの?

 アヤさんには通いと「住み込み」の2つのタイプがあります。通いに関しては時間や出勤に関するルールを決めて出勤日に出勤してくるイメージです。一方で「住み込み」の場合には家に一緒に住むのですが、そういった方はアヤさんの為のメイド部屋が付いている部屋を選んで住んでそこにアヤさんに住んでもらうイメージとなります。

3 ベッドルームや4ベッドルームなどの家族向けの物件にはメイドルームがついていることが多いようです。

他の人が家に住むのは、なかなか日本ではありえないので少し抵抗がありますが、そのうち慣れてくるものなのでしょうか。

アヤさんを雇う上での注意事項

● 現金や貴金属などの貴重品はしっかり管理する。

アヤさんは当然盗むものはないかと探しているわけではないですが、目の前にすごい高価な物や鍵のかかっていない場所に高価な物があると魔が差すという事もあるかもしれません。お互いが嫌な思いをしなくて済むように貴重品は管理を徹底しましょう。

● タイ語を勉強してあげると良いでしょう。

アヤさんのスキルに日本語や英語を駆使して話してくれるでしょうが、コミュニケーションをスムーズに行うにはタイ語が少し出来ると良いでしょう。タイ人は比較的理解しようとしてくれるので練習だと思って勉強してみてください。

● 契約時にきっちりルールを決めましょう。

契約する際にきっちりとやってほしい事や、やってはダメな事など詳細ルールの確認を行うようにしましょう。また甘やかしすぎず雇用主である態度で接した方が良いですが、頭ごなしに怒ったりはしない方が良いでしょう。 

さいごに

 駐在員家庭だからと言って絶対にアヤさんを雇う必要はないですし、家事が好きという方も多いと思います。自分に合った形で上手く付き合いながらタイでの駐在期間を楽しい生活にしてほしいなと思います。

コメント