バンコクのトランクルームCloudRoom(クラウドルーム)を実際に使ってみて感じたことなどをご紹介。

タイ生活・タイ情報

バンコクのトランクルーム、クラウドルームを使ってみた。

以前、面白いサービスが登場したとご紹介したクラウドルームですが、今回実際に使ってみた感想などをご紹介いたします。

バンコクにも様々なトランクルームやセルフストレージのがあり、コロナ禍で自宅まで受け取りに来てくれるサービスを開始したところも多くあるようです。今回ご紹介するCloudRoomも宅配型のトランクルームで自宅に取りに来てくれて、取出し時にも自宅まで配送してくれます。

クラウドルームの口コミ・評判を調べてみた

利用開始の前にまずは口コミをチェックしようと、クラウドルームの口コミ評判を探してみましたが、TwitterやFacebookなどのSNSではまだ口コミや評判はあまり見つかりませんでした。次にGoogle MAPを見てみましたが、こちらも口コミ5件と少ない状態でまだ評価が少ない状況ですが数件口コミがありましのでご紹介します。

コロナ禍で、家賃削減のために引っ越しをしました。

小さい部屋に引っ越しましたが、クラウドルームさんに使わない荷物を預けてとても快適です!

会社のオフィスも移転しまして、事務所の荷物も一部家に持っていく予定で削減考えていたのですが、全て解決!小さいですがスッキリしたた事務所となり、スタッフも心地よさそうです。弊社もそろそろ10年になるのですが、書類やお客様からお預かりしている荷物などもありまして。一切倉庫には行かなくて良いこと、倉庫にはスタッフさん以外は絶対に入れないそうですよ。セキュリティーイもばっちり!お見積りもらって預けるだけ!あとはスマホで出し入れ簡単です!

CloucRoom-Google MAP口コミ

使わなくなった子供のオモチャを段ボールにまとめて預けました。

ダンボール2箱だけでしたが、自宅まで段ボールを無料で持ってきてくれて、回収もスムーズに行ってくれました。

家がスッキリしました、ありがとうございます。

CloucRoom-Google MAP口コミ

日本に一時帰国する間、荷物を預かってもらっています。対応が早く、とても丁寧です。荷物の一つ一つに管理番号が付けられ、写真付きのリストを送っていただけるので安心です。今回は一時的な利用ですが、荷物の出し入れが簡単なので、長期的に利用しても便利だと思います。

CloucRoom-Google MAP口コミ

まだまだ口コミは少ないですが、好意的な意見が多いようです。
まだそこまでタイ在住日本人でトランクルームサービスを使っている人は多くないのかもしれないですね。気になる人はGoogle MAPで口コミを調べてみることをおススメします。

まずは問合せをしてみました

クラウドルーム利用開始前にまずは簡単に問い合わせをしてみました。
問合せ方法は「メール」or「電話」or「LINE」という3つのチャンネルがあるようで、今回はLINEで問合せしてみました。

≫CloudRoom公式LINE

今回のコラボキャンペーンの利用についてや利用方法などに関して問合せてみました。
問合せしてみて良いなと思ったポイントは以下の通りです。

①見積り前に事前に段ボールを無料でもらえる
物を預ける際の段ボールの準備が面倒なのでこれを無料で用紙してもらえるのは結構助かります。
また、ガムテープや他の梱包材に関しても事前に準備してくれるとの事で非常に助かりました。
余ったら段ボールや梱包資材は見積り時に返却できます。

②日本語で全て完結する。
見積り前にとりあえず段ボールが欲しいという要望や、キャンペーン利用に関しての質問などLINEで日本語で全て完結したのでストレスなくやり取りが出来ました。

料金プランはこんな感じです。

プラン名月額基本料金Cell段ボール送料無料
 Per-Cell プラン0 THB0 Cell0個なし
Entry プラン900 THB400 Cell8個月1回
Classic プラン1900 THB1300 Cell26個月1回
Standard プラン2900 THB3000 Cell60個月2回
Business プラン3900 THB5000 Cell100個月3回
Excetive プラン5900 THB10000 Cell200個月4回

最近LINEでの問合せチャンネルを持つショップが増えてきていますが、LINEで問合せられるのは結構手軽で良いですよね。LINEで預けたい物の写真を送って簡単な見積もりをしてもらう事も可能という事なのでまずは簡単な料金が知りたいという人は写真を送ってみても良いかもしれません。

事前に段ボールや梱包資材を受け取る

今回は事前に段ボールをお届けという事でしたが、わざわざ日本人の担当の方が来てくれて、プランや注意点などを説明してくださいました。

今回貰った梱包資材はこちらです。

段ボール8個にガムテープが2つ、そして箱に名前を付ける用のマスキングテープが1つです。
引き続きLINEで連絡を取りながら、梱包作業が完了したら見積もりに来てもらう旨お伝えして自宅でのんびり梱包作業を行います。

この段ボールと梱包資材を無料でもらえるサービスは結構助かります。ガムテープを使うのは引っ越し作業くらいなのでわざわざ買うのも結構面倒ですよね。他にもお願いすれば必要に応じてプチプチやラップなども持ってきてくれるようです。

自宅でのんびり梱包作業

段ボールは大中小に分けるとすれば中に該当するくらいのサイズ感で、実寸は35cm × 45cm × 34cmというサイズです。段ボールに入れて預ける以外の物は見積り当日に採寸と梱包をしてくれるそうです。

今回預けたかったのは、「読み終わったけど捨てられない本」と「あまり着ない服」で段ボール箱に入れたところこんな感じになりました。

段ボール1箱に入った荷物の量はこんな感じです。

単行本47冊
文庫本16冊
衣類7着
雑貨3個

基本的には重さは関係なので本が60冊以上入って重くなった箱も同一料金です。
本は1冊9バーツで個別取出し可能な状態で預けることも可能なようですが60冊だと結構高い金額になるので1冊ずつ取り出さないのであれば箱に入れて預けた方がお得です。

本は文庫本と単行本が混ざっている状態ですが、63冊程度、服は自分用と妻用の最近来ていない物を7着程度あとは雑貨を3個程度、1箱に入れる事が出来ました。

段ボールが中ぐらいのサイズなので、量が多い方や量が分からない場合には多めに貰っておくと良いと思います。尚、何個まで無料でもらえるのか聞いたところ「預けるプランに応じて適切な数量は無料でお渡し可能です。」との事でした。

連絡して見積り&PickUpを依頼
専用トラックでピックアップに来ていました。

LINEで見積もりの日程を調整となりましたが、今回貰った版ボールは50Cellとサイズが決まっており8個までであれば無料で預ける事が出来るという事で見積もりと契約を同日に行ってそのまま持って行ってもらう流れになりました。

当日は量が少ないという事で日本人担当者が1名、タイ人担当者が1名の2名体制で来て見積り~ピックアップまでスムーズに作業を行ってくれました、当日サイズを測ったり・梱包したりという作業が無かったので作業は30分程度で終了しました。

今回自分は該当しませんでしたが、大きな家具や家電がある場合には提携先の引っ越し業者の送料や作業料の見積もりが別途必要との事です。大きなものが無ければ梱包作業が見積りは当日すぐに完了するとの事です。

預入れ後にアイテムリストが送られてくる

預入れが完了したら、今回預け入れたアイテムが写真付きのリストで送られてきました。
今後はマイページからアイテムが確認出来るようになるという事なので、マイページの完成を待ちたいと思います。

今回は全部4箱しか預けていないので200Cellとまだ半分しか埋まっていません。また捨てられないけどあまり使っていない物があれば追加で収納したいと思います。

最初は8個預けようと思っていたのですが、いざ預けるとなると「これはもう使わないから捨てよう」といった具合に断捨離の良いきっかけになり、最終的には段ボール4個程度の預入れ量になりました。
物が捨てられないという人も断捨離のきっかけとして良いかもしれません。

クラウドルームを使うきっかけは無料キャンペーン!

今回クラウドルームを使うきっかけは、妻用の携帯電話を使っているベリーモバイルとクラウドルームのコラボキャンペーン(9月末まで)です。簡単にキャンペーン内容をご紹介すると「ベリーモバイルで900THB」以上のプランを使っていれば「クラウドルームがずーっと900THB」割引で使えるというキャンペーンです。

妻のプランは990THBのプランなので今回の割引の対象という事で無料で使えるならと申し込んでみました。

コラボキャンペーン内容
【ベリーモバイル×クラウドルーム】バンコク生活応援コラボキャンペーン
・ベリーモバイルで900THB以上のプランをご契約のお客様のクラウドルームの月額料金が900THBの割引。
・期間中のお申し込みで対象プランをご利用期間中は割引を適用。

≫CloudRoomのキャンペーン紹介ページ

ベリーモバイルで900THB以上のプランを使っている人は今申し込めばずっと900バーツ割引になるので、段ボールを貰って不要なモノを預けてとりあえず無料で使えるトランクルームを確保しておいて損はないと思います。

さいごに

使ってみた率直な感想としては便利なサービスだなという印象です。今回のEntryプランは「月1回までの取出し&預入れ配送無料付き」との事なので頻繁に取出さない限り送料も無料で使えます。

今回、読み終わった本やあまり着ない服を段ボール詰めして預けてみましたが、自分で預けに行く必要が無いのは結構楽でした。また、日本人が対応してくれるので契約内容も分かりやすくて助かりました。

デメリットとしては頻繁に預けたり取出したい人や、営業時間外の取出しが出来ない点があると思います。預けるモノや用途によって合う合わないがあると思うので、どのトランクルームを使うかの判断基準の一つにしてみて欲しいと思います。

しばらく預けておいて必要になったら取り出してみようと思います。