宅配サービス充実のバンコク生活!さらに便利になって欲しい!

タイ生活・タイ情報

バンコク生活は宅配サービスが充実

新型コロナの流行から宅配サービスを利用し始めたという人もいると思いますが、1年以上続く自粛生活ですっかり宅配サービスの利用に抵抗がなくなっているのではないでしょうか。

以前は、店舗に電話をして注文をするという方法もありましたが、今はデリバリーアプリや、専用のWEBサイト、公式LINEなどで注文をするのが主流になっていると思います。

まずは、バンコクのデリバリーサービスをまとめてみました。

バンコクで利用可能な宅配サービス

バンコクには多くの宅配サービスがあるのでまずは、カテゴリーごとにいくつかご紹介いたします。

フードデリバリー

店内飲食禁止の時でも食事を宅配してくれるサービスは今は欠かせないサービスとなっています。
公式LINEや自社サイトで注文を取っているところもありますが、やはり主流派デリバリーサービスでしょう。

Food Panda
LINE MAN
まいどデリバリー
Grab Food

最近ではエアアジアがGojekのタイ事業を買収するニュースもありましたが、フードデリバリーはかなり充実しております。

食品・日用品・雑貨など

先述したフードデリバリー系のアプリでも食品や日用品のデリバリーを頼めるようになってきていきますが、今回は食品・日用品・雑貨などに特化したものをご紹介します。

Happy Fresh
Big C Online
Tops online
Macroclick

こういったスーパー系のデリバリーは大量の水やトイレットペーパーなど持って帰ってくるのが面倒な物を宅配してくれるのでかなり便利に使えます。

ECモール

最近は自社オンラインサイトを持っている会社もECモールに出店してかなりECモールが充実しています。中国などから越境で届く物も多いですが、商品は充実しています。

Lazada
Shopee
Weloveshopping

LAZADAが一番公式ストアなどが充実している印象です。他にはpriceza.comという価格比較サイトも人気が出てきています。今後ECモールはさらに盛り上がってくるでしょう。

あったら嬉しいサービス

私が知らないだけかもしれませんが、あったら便利なサービスをいくつか挙げてみます。
知っている人がいればぜひ教えてください!

毎日夕食を配送するサービス

毎日の食事をデリバリーで準備するのが面倒なので、毎日決まった時間に届けてくれるサービスがあれば金額にもよりますが使ってみたいなと思います。サブスクの食事宅配サービスは日本ではかなり多くありますが、バンコクではあまり見ないので是非欲しいですね。

タバコのデリバリー

自粛生活では自然とタバコの本数が増えてしまっていますが、タバコはデリバリーで購入できないので、ついついまとめ買いをしてしまい、本数が増えるという悪循環に。
デリバリーで買えれば便利だなと思うのですが、販売資格や年齢確認などの問題があるので難しいのでしょう。

毎月本を届けてくれるサービス

好きなジャンルを選んでおけば、おススメの本が届くサービスがあれば使ってみたいですね。自分で選ぶとある程度範囲が限られますし、買うと置き場所に困るのでレンタルで毎月5冊ずつ届けてくれるサービスがあれば面白そうだなと思います。

さいごに

日本に住んでいた時は、洗濯や食品などのサブスクをかなり使っていましたが、タイに来てからは同様のサービスが無いので使わなくなっています。

デリバリーはかなり充実しているのでタイでも今後色々なサブスクサービスが増えてくることを期待しています!