セブンイレブンのチーズケーキを買ってみた。ついでにセブンイレブンについてご紹介。

タイ生活・タイ情報




タイはセブンイレブンが多い

タイのコンビニと言えば「セブンイレブン」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?セブンイレブンはCPグループが展開しており、タイ全土に10,000店舗以上の店舗がある。セブンイレブンの近くにセブンイレブンがある光景もバンコクでは珍しくないですね。

そんなセブンイレブンはタイ人の方にも浸透しており、通勤時にセブンイレブンでコーヒーを買う姿も見られます。また、日本から観光に来た人にとってもばら撒き用のお土産を購入できる場所としても使える便利な場所です。

コンビニスイーツが意外に美味しくなっている。

タイに来た当初、コンビニスイーツは種類も少なく、あまりおいしい物は無かったですが最近は美味しい商品が増えています。今回はデザートに新しくチーズケーキが販売されていたので購入してみました。 それがこちらです。

価格:39バーツ

ちなみに、タイの賞味期限の表示ですが、「MFG」は製造日、「EXP」が賞味期限を表しています。表記は「DD(日)/MM(月)/YY(年)」となっている物が多く上記であれば以下の意味になります。知っている人が多いとは思いますが、賞味期限をチェックしたい時の参考にしてください。

・製造日:2020年7月25日
・賞味期限:2020年8月1日

パッケージに戻りますが、「BAKED CHEESE CAKE」とあり、その下に日本の国旗と「GO!YO!」の表記があります。この「GO!YO!」ですが、日本の五洋食品産業株式会社と関係があるのかと思い調べてみると、どうやらケーキ製造の五洋食品産業が今年から冷凍ケーキのタイ国内での生産を始め、タイの工場で作ったケーキをコンビニ等で販売しているようです。

実際に食べてみる。

味は、結構甘めですがチーズの味も感じられて価格を考えると美味しいと思います。甘さ控え目が好きな私には少し甘く感じるられますが、悪くはないです。チーズケーキが好きな嫁は甘さも丁度よく美味しいと言っていました。

今日立ち寄ったコンビニでは3つほど売られていたので、嫁用と含めて2個購入しましたが、スイーツは仕入れの数が少ないのか人気の商品は売り切れている事が多いので、今後も定期的に買おうと思うので在庫を多めに発注して欲しいです!

さいごに

タイのコンビニスイーツに日系企業が関わっているとは知りませんでした。
今後もこの「GO!YO!」のマークのあるスイーツが発売されたらチェックしてみようと思います!

皆さんも是非コンビニで見かけたら購入してみてください!

備考

冷凍洋菓子の製造を手掛ける五洋食品産業がシーファーグループ傘下のシーファー・フローズンフードと業務提携と発表したのは2020年7月6日と結構最近の事で、カンチャナブリ県のシーファーの工場内に御用食品産業専用生産ラインを作り、そこで日本のレシピでケーキの製造を行っているようです。
まずは今回ご紹介したベイクドチーズケーキを製造してシーファーの販売網を使って、コンビニ等で販売を行うようです。

現地で生産する事により、ローカル価格で日本のレシピのケーキが食べられるのはうれしいので、是非両社には頑張ってほしいですね。

コメント