バンコクの有名なサイトで個人情報を入力する際にSSL化していないフォームを使っているWEBサイトを探してみた。

スマホ・通信・アプリ
f:id:boku-bangkok:20190914135352j:plain

目次

[:contents]





SSL化っていったい何??

SSL化とは、Secure Sockets Layerの略で、パソコンとサーバ間の通信しているデータを暗号化して安全にやり取りをするシステムで、最近では企業WEBサイトの基本のキと言えるでしょう。

インターネット上で「問い合わせ」や「買い物」や「予約」をする際に氏名や住所・電話番号・パスワード・クレジットカード情報と言った個人情報の送信を求められると思いますが、そういったページにも関わらず「SSL化」されていないような企業は現在ではありえないと言わざるを得ないでしょう。

ユーザーに安心して、お問合せや予約フォームを使ってもらうために、企業側が提供するべき準備といっていいでしょう。あなたの個人情報をしっかり管理しますよという意思表示ともいえると思います。

個人的にはSSL化されていないWEBサイトのフォームでの問い合わせは絶対にしません。

SSL化されているWEBサイトはURLを見れば分かる!

 全てのページにSSL化が掛かっていなくても問題は有りませんが、最低でも個人情報のやり取りを行うページは「SSL化」するのが個人情報を収集する企業としての最低限の常識でしょう。

・SSL化の見分け方

 https:から始まるURL

SSL化されているページでは以下のような「鍵マーク」の表示が出ます。

f:id:boku-bangkok:20190914131614p:plain

http:から始まるURL

SSL化されていないページでは以下のような表示が出ます。

f:id:boku-bangkok:20190914131421p:plain

実際にSSL化に対応しているか問合せフォームをチェック!

個人情報の入力を必須にしているWEBサイトやお問合せフォームでSSL化の有無の調査を行ってみようと思います。

※以下の対応状況は2019年9月14日11時時点の調査結果となります。

生活に必要な契約を伴う企業

まずは生活に必要なサービスを提供している企業を中心に色々見ていきましょう。契約が必要な業種や個人情報を管理する企業を中心にピックアップしてみました。尚、SSL化対応かの確認は問い合わせフォームの調査結果となります。

————-

・クラブタイランド :✖ SSL化NG!

f:id:boku-bangkok:20190914133425p:plain

まさか、クレジットカードでイオンと提携しているクラブタイランドがSSL化に対応していませんでした。

————-

・イオンカード:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914133822p:plain

SSL化対応しています。

————-

・BBINFO:✖ SSL化NG!

f:id:boku-bangkok:20190914134031p:plain

テレビの最大手のBBINFOさんも非対応という結果になりました。残念です。

————-

・JTVユニオン:✖ SSL化NG!

f:id:boku-bangkok:20190914134154p:plain

バンコクテレビ業界第2位のJTVユニオンもSSL化非対応でした。

————-

・ベリーモバイル:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914134348p:plain

SSL化対応しています。

————-

・ユアモバイル:✖ SSL化NG!

f:id:boku-bangkok:20190914134451p:plain

なんと兼松コミュニケーションズと提携している日系携帯事業者であるYourmobileもSSL化非対応でした。

————-

今回調査をした中でかなりの企業がSSL非対応という意外な結果になりました。特に問合せフォームに住所の記載が必要なWEBサイトに関しては早急に修正した方がいいと思います。

契約に関係する企業が多いにも関わらず、SSL化非対応が多すぎますね。個人的にはこういったところに個人情報の管理をお願いするのは心配になってしまいます。

特にクレジットカードでイオンと提携しているクラブタイランドが未だに問合せフォームがSSL非対応なのには驚きました。

フリーペーパー系WEBサイトチェック

次に多くの情報を発信しているフリーペーパー系をチェックしていきましょう。

ユーザーからの問い合わせや企業からの広告出稿の問い合わせなどが多い為SSL化している方が好ましいでしょう。

————-

・週刊WiSE:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914131916p:plain

SSL化対応しています。

————-

・DACO:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914132048p:plain

SSL化対応しています。

————-

・フリコピ:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914132152p:plain

SSL化対応しています。

————-

 
・Bangkok Madam:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914132302p:plain

SSL化対応しています。

————-

 
・WOM:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914132620p:plain

SSL化対応しています。

————-

・タイ自由ランド:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914132847p:plain

SSL化対応しています。

————-

今回調査を行った大手のフリーペーパー系WEBサイトで問合せフォームを設置していてSSL化非対応のサイトは見つかりませんでした。

不動産系WEBサイトチェック

次に色々な問合せを行う、日系不動産のWEBサイトをチェックしていきます。

————-

・ディアライフ:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914140154p:plain

SSL化対応しています。

————-

・すずき不動産:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914140410p:plain

 SSL化対応しています。

————-

・レオパレス21:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914141537p:plain

SSL化対応しています。

————-

今回は不動産の大手3社のみの調査としました。他の会社はみなさん各自調査してみてください。中には非対応のサイトがあるかもしれません。

レンタルWiFi系WEBサイトチェック

レンタルWiFiはクレジットカード情報を入力したりする必要があるため、SSL対応は必須と言えるでしょう。

・Samurai WiFi:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914142252p:plain

SSL化対応しています。

————-

・スカイベリー:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914150227p:plain

SSL化対応しています。

————-

・Tripizee:〇 SSL化OK!

f:id:boku-bangkok:20190914150602p:plain

SSL化対応しています。

————-

流石にこの辺りはSSL化していますね。クレジットカード情報を入力するサイトでSSL化されていないのは致命的です。

さいごに

SSL化していないWEBサイトであれば100%データが流出するというわけではありませんが、企業の個人情報の管理に対する姿勢が見えるので、参考程度で構いませんので意識していただければと思います。

ただ、クレジットカード情報を入力するページは絶対にSSL化されていないページでは入力しない事をおススメします。

コメント