バンコクからパタヤまでバスで行く

旅行・グルメ
f:id:yourmobile:20190726104534j:plain




バンコクからパタヤへ

バンコクに旅行中に海に行きたくなることがあると思います。自力で行けるおススメの日帰り可能なリゾートとして「パタヤ」「シーチャン島」「バンセーン」の3カ所が挙げられます。

今回はタイの一大ビーチリゾートのパタヤにバスで行く方法をご紹介いたします。

バンコクからパタヤへ

BTSエカマイ駅から歩いて3分ほどの場所にあるエカマイバスターミナル(Eastern Bus Terminal)からバスで行く方法が一番いいと思います。料金も119バーツと安く、大きなバスでの移動になるので想像以上に快適です。

  • バスの中はエアコンが効いているので結構寒いので注意が必要です!

【エカマイのバスターミナル】

チケットを購入する

まず、チケットカウンターでパタヤ行のバスのチケットを購入しましょう。

以下のようなカウンターがコの字型に並んでいるので、「PATTAYA」と書いてあるブースにてチケットをこうしてください。

バスを待ちましょう

チケットを買う時に乗り場の番号を教えてもらえます。

パタヤのバスは基本的に「1番」のバス停に止まるのでそこに移動して待ちましょう。 

バスに揺られて約2時間30分

バンコクからパタヤは結構距離があります。約2時間30分のんびり移動してください。

基本的にパタヤ行きはパタヤが最終なので、寝過ごす心配も基本的には有りません。

  • バスの中はエアコンが効いているので結構寒いので注意が必要です!

パタヤに着いたら中心部へ移動

パタヤのバス停に到着したら、止まっているソンテウか、トゥクトゥクに乗って

移動しましょう。目的地が決まっている人は目的地を伝えてください。

特に目的地が決まっていない人はとりあえず「Central Festival Pattaya 」を目指して移動してみると良いと思います。

さいごに

バンコクからパタヤに行くバスはそこまで混んでいる事は無いですが、逆にパタヤからバンコクへ行くバスは混雑している場合が多くあります。

バンコクへの戻りの時間は余裕を持って行動しましょう。

コメント