貯金のプロを見つけた。自分ももっと貯金を頑張らねばと反省。

タイ生活・タイ情報




4ヵ月で200万円貯めるという強者が!

タイ関連のYoutubeを見ていた時に出てきた動画でタイの現地採用の方で4ヵ月で200万円貯金しており、今後さらに貯金をしていくという方の動画がおススメにでてきました。

その動画がコチラです。
チャンネル名は「タイ現地採用の貯蓄ログ Lifestyle in Thailand」さんです。

タイ現地採用の給料や生活費を全部公開します 2020年7月度

月の支出がこちら

その方のとある月の支出がこちら。1ヵ月の支出を26,420THBという素晴らしい金額に抑えています。
特に家賃を抑えているのがポイントな気がします。

支出
内訳 金額(バーツ)
家賃 6,500
電気・水道代 320
食費 5,500
ガソリン代 1,400
生活用品 900
携帯電話 400
自動車税 1,200
旅行 10,200
合計 26,420

貯蓄ログさんの収入は手取りで12万バーツほど

この方ですが、出費は抑えていますが、給与で約10万バーツ、投資で2万バーツほどの収入があるようで、合計で12万バーツの収入があるようです。

収入が多いと使いたくなるという方も多いと思いますが、この方は貯金をしながら使い方を夫婦で話あって使ったりとタイ生活を満喫しているようです。
車を持っていますし、旅行にも行っているので、切り詰めて節約しているというよりは生活を楽しみながら貯金も楽しんでいるのでしょう。

月に94,000バーツも貯金出来ているのは尊敬します!

現地採用で貯金をしておくことは重要

個人的にはタイで働いている間に貯金をしておく事は結構重要だと思います。
以前、記事でも書いておりますのでよろしければそちらもチェックしてください。

私の場合は、だいたい月に4万バーツ程度の貯金をしており、結構頑張っている方だと思っていましたが、上には上がいますね!

参考に削れる場所を考えてみた。

貯蓄ログさんの出費を参考に削れる場所を考えてみました。

家賃・水光熱に関して

家賃ですが、貯蓄ログさんは奥さんと二人で住んでいるという事で、ひょっとすると折半しているのかもしれませんが、水光熱費を合わせて7,000THB以下に抑えています。

うちは猫がいるのでペット可物件しか選べないのですが、水光熱込みで25,000バーツ程度使ってしまっています。ここをもう少し節約する事は可能かなとは思います。

食費に関して

食費に関しても、これも折半かもしれませんが5,500THBに抑えられており素晴らしいと思います。

私は計算したことが無いので何とも言えないですが、軽く超えてくるとは思います。。。
たまには贅沢をしたいので、そこまで切り詰める事は難しいかなとは思いますが、もう少し食費を押さえる事を意識してみようと思います。

とりあえず何にいくら使ったか家計簿を付けてみる。

現状、何にいくら使ったか把握できていないので、自分の給与の使い道を把握する意味でも家計簿的なものを付けてみるのは良いかな思います。

ただ、今月は父と妻の誕生日などのイベントがあるので、結構使う事が確定しており11月から家計簿をつけるべく頑張ってみようと思います。

さいごに

貯蓄ログさんの動画をみて改めて自分も貯金を頑張らねばと思う事が出来ました。機会があればお会いしてお話を伺ってみたいですね。

特に趣味もないので、これからは貯金を趣味にして楽しんでいこうと思います。

コメント