日本への一時帰国の際にはスマホの設定にご注意!各社のローミングパッケージをチェック!

日本への一時帰国の際にはスマホの設定にご注意!

タイで契約しているSIMカードやスマホを一時帰国の際に使おうと考えている人もいるかもしれませんが、国際ローミングの料金はタイ国内で利用する場合と料金が違うのでご注意ください!

ただ、データ通信に関しては「国際ローミングパッケージ」を申し込むことでかなり安い金額で利用することが出来ます。

各社のローミングのパッケージをチェックしてみましょう!

各社のローミングパッケージをチェック!

国際ローミングパッケージを申し込んでおけば、一時帰国時にも定額でタイの電話回線を利用することが出来ます。申込みは使っているキャリアのアプリで簡単に行えるので、渡航前には申し込むことをおススメします!

True

Trueの場合は、Non-Stop Data ASIAという国際ローミングのパッケージが一番コスパの良いパッケージとなっています。

Non-Stop Data ASIAパッケージの対象国は以下の通りです!

AustraliaIndonesiaPakistan
BangladeshJapanPhilippines
BruneiLaosPoland
CambodiaMacauSingapore
ChinaMalaysiaSouth Korea
GuamMongoliaSri Lanka
Hong KongMyanmarTaiwan
IndiaNepalVietnam

日本以外にも色々な国が対象となっているので、タイから周辺国へ旅行や出張に行く際にも使えます!

滞在期間に合わせて最適なパッケージを申し込むと良いと思います!

高速データ日数料金(税前)USSD コード
1GB3Days150THB*118*150#
3GB3Days199THB*118*199#
4GB8Days299THB*118*299#
7GB10Days399THB*118*399#
10GB30Days999THB*118*999#
https://bokunotebook.com/archives/43

≫ True Roaming Package公式ページ

AIS

AISの場合は、Ready2Flyという国際ローミングパッケージがお得です。
Ready2FlyのASIAローミング対象国は以下の通りです。

AustraliaIsraelOman
BahrainJapanPakistan
BangladeshJordanPhilippines
BruneiKazakhstanQatar
CambodiaKuwaitSingapore
China (including Tibet)LaosSouth Korea
GeorgiaMacauSri Lanka
GuamMalaysiaTaiwan
Hong KongMongoliaUzbekiztan
IndiaMyanmarVietnam
IndonesiaNepal

日本以外も対象国がかなり多く、TrueのASIA版と比べて対象国が多くなっています。

タイから周辺国へ旅行や出張に行く際にも使えます!

ただ、滞在期間の選択肢は基本的には1つしかありません。

高速データ日数料金(税前)USSD コード
7GB10Days399THB*111*408#

✓ 10日間のパッケージのみ!
パッケージ内容は人気の旅行SIM SIM2Flyと同じで10日間で7GBとなっています。
Trueの方が1日・3日・8日・10日間・30日間とかなり選択肢が多いですね。

AISの国際ローミングのRedy2Flyが便利で快適!
海外旅行をするユーザーにとってはSIM2Flyが一番便利でコストを抑えたアイテムと言う事は間違いないと思いますが、タイ在住者でAISを使っているユーザーであればSIMの差替えなく使える「Ready2Fly」で決まりでしょう!...

≫ Ready2Fly公式ページ

Dtac

Dtacの場合も他の2社同様のGoTravelという国際ローミングパッケージを提供しています。
Dtacのローミング対象国は以下の通りです。

カンボジアパキスタンアメリカ合衆国
カタールプエルトリコシンガポール
韓国フィリピンアメリカ領バージン諸島
カザフスタンマカオオーストラリア
中国マレーシアインド
日本ミャンマーインドネシア
台湾ラオスイスラエル
ブルネイベトナムウズベキスタン
バングラデシュスリランカ香港

ただ、AISと同様にASIA版の滞在期間の選択肢は基本的には1つしかありません。

高速データ日数料金(税前)
7GB10Days399THB

✓ 10日間のパッケージのみ!
パッケージ内容は人気の旅行SIM SIM2Flyと同じで10日間で7GBとなっています。
Trueの方が1日・3日・8日・10日間・30日間とかなり選択肢が多いですね。

パッケージ内容は3社ほぼ同じ。

TRUE、AIS、Dtacの3社のパッケージはあまり変わりがありませんが、TRUEだけ日数の選択肢が多くなっています。ポストペイドでSIMカードを契約している人はこのローミングのパッケージを申し込むことで、普段使っているSIMカードをそのまま使い続けることが出来るので便利です!

パッケージなしのローミングは高額なので注意!

国際ローミングのパッケージを使わずに、タイのSIMを海外で使うと高額な請求がくるのでご注意ください!PocketWifiなどを使う場合には、ローミングの設定をOFFにしておくようにしましょう。

さいごに

タイの国際ローミングのパッケージはかなり安いので、日本への一時帰国やタイ周辺国の旅行には国際ローミングのパッケージを申し込むのがおススメです。ただ、パッケージの申し込みを忘れないように注意しましょう!

また、ローミングパッケージが不安という人は他の通信アイテムを使ってみても良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました