いまさら聞けない、クラウドって何?という疑問にお答えいたします!

スマホ・通信・アプリ
f:id:yourmobile:20190725215702j:plain




最近よく聞く「クラウド」という言葉

ここ数年、インターネットの世界でクラウドという言葉を良く耳にするようになったのではないでしょうか。「クラウドに保存」「クラウドで管理」「クラウドWiFi」など聞いたことが無い人はいないと思います。

この「クラウド」ですが、気づかないうちに実は使っているという場合も多いと思います。そんな「クラウド」について今回は初歩の部分からご紹介していければと思います。

クラウドって何?

クラウド=Cloudは日本語に直訳すると「雲」という意味になると思いますが、インターネット関連で使われるクラウドは「クラウドコンピューティング」の略となります。

この「クラウド」ですが、気づかないうちに実は使っているという場合も多いと思います。そんな「クラウド」について今回は初歩の部分からご紹介していければと思います。

データやソフトが自分のスマートフォンやパソコンに無く外部のデータベースに置いてありいつでもアクセス出来る物を「クラウド」というイメージが一番分かりやすいかもしれません。

クラウド上にデータがある場合、どのスマートフォンやパソコンからログインしても同じ情報を見る事が可能です。

f:id:yourmobile:20190725215447p:plain

具体的にどんなサービス?

一番皆さんが使っている物で言うとAndoroidスマホを使っている方だと、「Gmail」や「Google Photo」、などが挙げられるでしょうか。どの端末からログインしても同じデータを見る事が出来ます。iPhoneをお使いの方であれば、「iCloud」というクラウドが名前に入っているサービスがあるので意識しやすいのではないでしょうか。

それ以外でも今、皆さんが使っているインターネットサービスの多くは多かれ少なかれクラウドを使っています。普段Youtubeを見ている方も多いと思いますが、自分のスマホやパソコンに動画をダウンロードしなくても再生できると思いますが、これもクラウド上にアップされている動画データを見ているイメージとなります。

なぜ急に普及したか

これはインターネット環境が飛躍的に良くなったのが理由でしょう。インターネットの状況が遅い状況で「Google」フォトを使うとなかなか写真が表示されずイライラする事がある、「Youtube」がぶつぶつ止まってイライラする、といった快適にサクサク使えずストレスになるのでサービスに利用する事が出来ません。

ホームブロードバンドはもちろんですが、モバイルの通信環境が発達している事がクラウドの普及の一因となっていることは間違いないでしょう。

さいごに

5Gが普及すればもっと物はインターネットに繋がるようになってくるでしょう。

シームレスなサービスが増え、クラウドサービスを使っているという事が分からずに使っている事が今後増え、特に意識する事も無くなってくると思います。

コメント