The House on Sathorn(ザ ハウス オン サトーン)でアフターヌーンティーを楽しむ。

タイ生活・タイ情報




妻がアフターヌーンティーに行きたいという事で行ってきました。

妻の誕生日月間という事で今月は妻の行きたいところに行く月となっています。
今回はどこに行きたいか聞いてみると、BTSチョンノンシー駅の近くにあるThe House on Sathorn(ザ ハウス オン サトーン)に行きたいという事で行ってきました。

毎回、アフターヌーンティーに行く度、こんなに甘いもの食べれる人いるの?という量が来ますよね。
大体途中でお持ち帰りにしてもらいます。

The House on Sathorn

ビルの中にポツンと違和感のある建物が建っているのですが、ぱっと見はアウトレットモールみたいな色使いですね。オシャレかというとオシャレなような気もします。

ここで気付いたのですが、Tシャツで来ていました。。。こんな場所はドレスコードがあるはず。。と思って受付で予約していた名前を伝ると特に何も言われず中に入れました。

予約していた中庭の方に座ってみる

中庭のスペースを予約していたので、そのスペースに案内されて着席。アフターヌーンティーのメニューが出てきます。

アフタ ーヌーンティーのメニューは以下の内容でした。

  • ■ Heritage Afternoon Tea Set THB 1,450++
  • ■ Madame Staro Afternoon Tea Set THB 1,990++ inclusive of 2 glasses of cocktails
  • ■ Hotel Royal Afternoon Tea Set THB 4,000++ inclusive of 2 glasses of Champagne

「Heritage Afternoon Tea Set」と「Madame Staro Afternoon Tea Set」の違いを聞いてみましたが、カクテルが付いてくる以外は特に違いが無いよ。との事で「Heritage Afternoon Tea Set」を注文しました。
1つのセットでTWGの紅茶ポットを2つ選ぶことが出来ます。

ハエが多いので中に移動!

注文して外に座って、しばらくのんびりしていましたが、この野外スペース結構ハエが多いです!
前日雨だったのが関係しているのでしょうか?食べ物にハエが付くのを払い続けるのも面倒だなと思い、室内に移動させて貰いました。

アフターヌーンティー開始!

室内に移動してアフターヌーンティースタート!
室内は冷房がきつめなので寒いのが苦手な方は羽織るものを持って行った方が良いと思います。

最初に謎のドリンクが出てきました。何のドリンクか聞くのを忘れましたが、炭酸ドリンクでした。イメージで言うと上品なファンタです。

次に紅茶が到着!私は「Grand Wedding Tea」妻は「Midnight Hour Tea」にしていました。
私の「Grand Wedding Tea」は香りが良く飲みやすかったです。

それぞれ1回ずつお湯を足して貰いました!

まずは軽食が到着!

まずは軽食パートが来ます。見た目は結構オシャレです。左上の画像は「Salmon tartare, wasabi mayo, Ikura」というメニューですが、インパクトがあります。基本的に、どれも美味しかったですが、個人的にお気に入りなのは中央の春巻きです。
軽食が充実しているのは良いですね。

次にスイーツが到着!

軽食を食べ終わると、スイーツが届きます。甘さ控えめの物も多く、全体的に食べやすかったです。
ただ、軽食パートで結構お腹一杯に。。。

続いてスコーンが到着!スコーンは味も普通でした。どこにでもあるスコーンという感じですね。

最後にワッフルが登場!このワッフルはかなり美味しかったです!
付いているソースが甘酸っぱく、フルーツも乗っていて是非食べてほしい一品です!

妻の誕生日だったので、アフターヌーンティーのプレートにHappy Birthdayと書いてくれていました。

さいごに

落ち着いた雰囲気でゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。
価格はVATやサービスチャージ込みで約1,700バーツでしたが、量も多く・味も良いので高くはないかなと個人的には思います。

とりあえず、妻も満足していたようで良かったです。

コメント