どこかに行こうとクレット島に行ったら、想像以上に人が多かった!

旅行・グルメ

久しぶりに休みに遠出しようと、焼き物やお菓子で有名なクレット島に行ってきたので少しご紹介できればと思います。

クレット島と「島」とつきますが、以下画像の通り、実際は川の中州のような場所です。





まずはBTS+タクシーで移動!

今回は、ノンタブリー県のワット サナームヌアというお寺まで移動して、そこから渡し船に乗ってクレット島を目指しました。

まずは、BTSですが駅が先の伸びたのは知っていたのですが、結構遠くまで行けるようになっているのですね。今回は何となく地図で見て「11th Infantry Regiment」という駅まで行き、そこからタクシーで移動する事にしました。

料金は確か42THB/人程度だったと思います。結構時間がかかりますが、トンローからだと乗り換え無しで1本で行けるので行き方は簡単です。

「11th Infantry Regiment」に到着し、駅を降りてタクシーを探しますが、結構交通量が多く、簡単にタクシーが捕まりました。

目的地の「ワット サナームヌア」は以下の場所でクレット島の近くです。「11th Infantry Regiment」駅からタクシーで120THB程度で行けました。

ワット サナームヌアの船着き場からボートでクレット島へ

ワット サナームヌアに到着です。週末だからなのかかなり人が多いです。今回はあまり見ませんでしたが立派なお寺でした。

ワット サナームヌア側の船着き場です。かなり人が多いです。みんな自粛期間に疲れてちょうど外出をしたい時期だからでしょうか。

対岸に渡るための船です。結構船の交通量が多く時々大きな船が通っていました。1回でかなりの数の人が乗るので待ち始めてから2回目で乗船する事が出来ました。

目的地の対岸です。時間にして1~2分くらいでしょうか?すぐにつきます。尚、乗船料は対岸に渡ったあとに2THBが徴収されます。

クレット島をブラブラ、少し買い物も。

クレット島に到着して、右に進むか左に進むかの2つの選択肢がありましたが、最初は人の多い右側に進んでみました。

こんな感じの天ぷら?のような揚げ物のお店もたくさんありました。名物なのでしょうか?

陶器のお店もチラホラ、探し方が悪かったのかもしれませんが、想像よりは全く多くなかったです。

右側に進むと、OTOP VILLAGEなる通りがあり、お店が並んでいる通りがありますが、かなり人が多く一瞬入るのを躊躇いましたが奥に進んでいきました。

タイの伝統的なお菓子、ルークチュップも売られていました。何度か食べた事があるので、今回は購入しませんでしたが、見た目がかなり綺麗ですよね。

先に進んでいくと、タルトを売っているお店があり、美味しそうなのでカスタードタルトと、ブラウニー的な物を購入しました。家に帰ってから食べましたが、タルトは甘め、ブラウニーは甘さ控え目で美味しかったです。

そのタルト屋さんの脇の細い道でかき氷屋さんを発見!晴れていてかなり暑かったので、1つ買って休憩しました。

Mixberryを注文したのですが、なかなかボリューム満点です。味ですが、ベリーは結構蜜に漬かっていて甘いのですが、かき氷と一緒に食べると丁度よく美味しかったです。

価格は50THBとかなり安いと思います!少し先にお店のかき氷屋さんもありましたが、200THBくらいだったのでここで食べて正解だったなと思います。

Facebookを見てみたのですが、先程のタルトのお店と同じお店の様です。良かったら見てみてください。≫Facebookアカウント

先に進むのを諦めて戻ってみる。

かなり人が多く疲れてきたので、今回はこの辺りで右側の調査はこの辺りで諦めて戻りました。1周7Km程度で回れるようなので興味がある方は1周してみても良いと思います。

少し戻ると、船に乗っている時に見えた、斜めになった仏塔があったので写真を撮っておきました。写真スポットになっているようです。

日本語で以下の説明文がありました。

ムタウ仏塔
こちらに見える仏塔はとても美しいモーン様式で、タイ語でチェーディームタウと呼ばれています。アユタヤ時代からありまして、モーン人に建てられました。塔座が八角形で塔座の周辺の長さが10メートル、高さが8.50メートルあります。また、仏塔の中には仏舎利が納められています。こちらの仏塔ができてから、300年になります。こちらの仏塔が偏っている理由は浸食にされたからです。

次に船着き場周辺までもどると、以下の写真の建物があったので中に入ってみました。

中には立派な涅槃物が安置されていました。

左側も少しブラブラ

船着き場から、左側に行くとART STREETという看板があり、違う道が出てくるのでこちらに進んでみました。

民家の間を歩いていくイメージです。しばらくのんびり歩くとコーヒー屋さんがあったので、そこで休憩しました。

このD.I.Y SETというメニューが200THBと気になったので、話を聞くとコーヒー豆を煎るところから全て体験して珈琲を飲むセットとの事でした。私は普通にコーヒーを頼みましたが、時間がある人は是非頼んでみると良いと思います。

こんな感じで道具が用意されていて、実際に煎る作業をしている人もいました。そこまで体験出来て200バーツはかなり面白いですよね。

アイスカフェラテもこんな感じです。美味しかったので時間が無い方は普通のコーヒーだけでも飲んで行ってください。

近くにクラフトビールが飲めるお店もあるそうです!

丁度、禁酒日だったので営業していませんでしたが、このコーヒー屋さんの向かいにあるお店が有名なクラフトビールが飲めるバーとの事でした。

次に行く機会が有ったら飲んでみたいと思います。

帰りもタクシーで最寄り駅まで

今回は滞在時間はかなり短かったですが、同じように船で対岸まで渡ってタクシーで最寄りのBTSの駅までと伝えて移動しました。

そして到着した先は、、、

MRTのNonthaburi Civic Centerという初めての場所に到着しました。BTSじゃない、、、と思いましたが確かに見た感じはBTSなのでよしとしましょう。

初めて地上を走るMRTのパープルラインに乗れたのでいい機会になりました。

コメント