タイに赴任する際には日本の携帯電話は休止しよう!

スマホ・通信・アプリ




日本の携帯電話は休止がオトク!

タイへの赴任をすると、日本への帰国は年に1回程度になるのが一般的です。赴任中に日本の携帯電話料金として月に5,000円程度の出費をするのはかなりもったいないので、赴任が決まったら日本の携帯電話は休止の手続きをしましょう!

番号を休止するメリット

●電話番号をそのまま使える

電話番号を休止しておけば、赴任期間が終了し帰国した際にそのままの電話番号を使う事が出来るので電話番号が変わったという連絡をみんなにする必要が無くなります。

●急遽の長期滞在の際に復活が可能

奥様の出産などで急遽半年ほど日本に帰る際にも、簡単な手続きで電話番号を復活させることが可能です。解約していると再度新規契約と結構面倒です。

各社の休止手続きに関して

f:id:yourmobile:20190728141127p:plain

●Docomo(ドコモ)の電話番号保管サービス

・事務手数料…1,000円

・月額料金…電話番号:400円/月 メールアドレス:100円/月

(公式) Docomo電話番号保管サービスに関して

f:id:yourmobile:20190728141318p:plain

●Softbank(ソフトバンク)の電話番号保管サービス

・事務手数料…3,000円

・月額料金…電話番号&メールアドレス:390円/月

(公式) Softbank電話番号保管サービスに関して

f:id:yourmobile:20190728141717p:plain

●Softbank(ソフトバンク)の電話番号保管サービス

・事務手数料…2,000円

・月額料金…電話番号&メールアドレス:372円/月

www.au.com

(公式) au電話番号保管サービスに関して

日本の電話番号はどうする?

ベリーモバイルがタイで日本の電話番号を取得できるサービスを提供しているので、日本から電話番号を使って通話をしたい場合にはタイに到着後ベリーモバイル店頭にて「My050」を申し込むと便利です。

もしくは「050Plus」などのアプリを使うのも来店不要でおススメですね!

格安キャリアに番号引継ぎで乗り換える

もう一つの電話番号をキープする方法としては、日本の格安キャリアに電話番号をそのまま引越す方法があります。

格安キャリアは月額1,000円以下であるので大手キャリアの電話番号保管サービスとあまり差が無くご利用いただく事が可能です。

日本に良く帰る方はこういった形で日本の電話番号を1つ持っておくと帰国時にそのまま使えて便利です。

さいごに

タイに来る際に日本の携帯電話を休止しようという内容ですが、休止してMy050を導入するか、日本の格安キャリアに電話番号を引っ越すかは日本への帰国の頻度によっても変わってくると思います。

是非、ご自身に合った方法をご検討いただければと思います。

コメント