Surfaceのキーボードの故障!「TRUE IT」というお店で修理依頼してみた。

スポンサーリンク
タイ生活・タイ情報

2年以上使っているSurfaceのキーボードが不調!

私がプライベートで約2年間使っている「Surface Laptop 2」ですが調子が悪くなってきたので、街中のPCリペアショップ「TRUE IT」というお店で修理してきました。

ちなみに仕事用のPCも 「Surface Laptop 2」 を使っているので、2台同じパソコンを使っています。
他のPCも悪くないのですが、Surfaceを使い始めたらSurfaceの持ち運び安さと使いやすさに惚れてSurface一筋で使っています。

Surfaceの正規修理は結構面倒。

プライベートPCはブログを書くためにしか使っていないので、修理に時間がかかっても良いと思い、まずは正規修理の金額を確認してみました。

Surfaceの正規修理の流れですが、自分のマイクロソフトアカウントにデバイスを登録すると端末情報と保証期限が出てきます。

保証期間内であればと思ったのですが、すでに保証期間は終了していました。
進んでいくと金額が出るのですが、正規修理は15,000バーツくらいとなかなかいいお値段でした。

また、修理する際には発送する必要があるとの事で結構面倒です。

プライベート用のPCの修理に15,000THBは高いので、街中のパソコン修理のお店で何件か見積りを取ってみましたが一番安かったリペアショップにお願いしてみました。

今回お願いしたお店は「True IT」というお店です。

今回利用したお店、True ITをご紹介!

引用:True IT Facebookアカウント

Facebookページですが、レビューが121件で★5と驚異の数字です。

今回True ITを選んだ理由は以下の3点です。

✅ Surfaceの修理経験が豊富
Surface専門店というわけではないのですが、かなりの数のSurfaceが持ち込まれています。

✅ 価格が安い
何件がSurfaceのキーボード修理の見積もりを取ってみましたが、最安値でした。

✅LINEでの返信が早い
LINEで問い合わせ対応をしてくれるのですが、レスポンスが早い。

①LINEで問い合わせで予算と修理期間を確認

問い合わせは簡単な症状と、PCの種類を送るだけでOKです。
問い合わせは簡単な英語でOKです。

期間を聞くとキーボードパーツの取り寄せが必要なので20日程度という事でした。

②店舗にSurfaceを持っていく。

お店はMRTペチャブリ駅から徒歩圏内にあります。後ほどお店の詳細な場所などご紹介しております。

店舗に壊れたPCを持って行って、実際に症状を確認してもらい修理の見積りを貰い、料金に問題なければデポジットとして料金の50%を先に支払います。

50%支払った支払い票を受け取ります。受取の際にこれを渡せばOKです。

今回はパーツの入荷待ちなので、パーツ入荷後に端末を預けても大丈夫とのことですが、ブログを書くのは妻のPCを借りれば良いのでそのまま預けてしまいました。

③修理完了の連絡が来る

だいたい20日後くらいにLINEで明日受取可能と連絡が来ました。

連絡がきたのが土曜日だったので日曜日に取りに行ってきました。

④店舗に取りに行く

店舗に取りに行って、預ける際に貰っていた50%払った支払い票を渡すとすぐに修理されたPCが出てきて、修理箇所の説明と動作確認を行っていきます。

久しぶりにSurfaceとご対面。修理箇所の説明の後にキーボードの動作確認を行っていきます。

交換したパーツを確認して、持って帰るか聞かれましたが廃棄してもらいました。
動作確認後に残りの50%を支払ってパソコンを受け取って終了です。

今回初めてバンコクでパソコンの修理をしましたが、以外に早く修理が完了して金額も安くて良かったです。特にSurfaceは修理が難しい部類に入るのでSurfaceの修理を数こなしているお店にお願いするのがおススメだと思います。

True IT 基本情報

True ITはMRTペッチャブリー駅から徒歩10分以内で着くと思います。

・営業時間:10:00 – 18:00

公式webサイト

公式Facebook

公式LINE

・支払い:クレジットカードOK(VISA / Master)

さいごに

今回利用したTrue ITというお店ですが、欧米人のお客さんがかなり来ていました。欧米人の間では良いリペアショップとして知られているのかもしれないですね。

Surface専門店化と思っていたのですが、他のPCもかなりの数預かっていたのでSurface以外の修理も行っているようです。

パソコンが壊れた際の選択肢の一つとして利用しても良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました