自宅で使うPC選びノートPC・デスクトップPCどっちを選ぶ?それぞれのメリット・デメリット。

タイ生活・タイ情報




ノートPCにする?デスクトップPCにする?

最近、コロナの影響でオンライン学習・e-ラーニングなど自宅で勉強する人が増えていますが、そんなときのPC選びどうしていますか?外で使う予定はなくても、なんとなく売り場に行くとノートPCが多いのでノートPCの方が良いのかなとノートPCを買っているという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなノートPCとデスクトップPCのメリットデメリットを整理して、自分に合った1台を見つけられるようにご紹介していきます。

ノートパソコンを選ぶメリット

まず、現在主流のノートパソコンを選ぶメリットからご紹介します。
主流になっているだけあり、いろいろなメリットがあります。

携帯性/収納性

ノートパソコンを選ぶ最大のメリットは持ち運びに便利な点でしょう。

自宅でもリビングやベッドルームなど色々な場所で使え、カフェやコワーキングスペースなどでも使えるという点は普段持ち運ぶ人からすると魅力的でしょう。
また携帯性に優れたノートパソコンは収納スペースを取らないという点でも優れています。

マウスやキーボードを購入する必要がない

ノートPCは基本的に、キーボードとタッチパッドが搭載されているので、別途マウスやキーボードを購入する事無く使うことが出来ます。

気軽にサクッと始めたいという人でも簡単にパソコンの利用を開始できるのでビギナーも使いやすいです。

停電の心配なし

ノートパソコンはバッテリーを搭載しているので、停電時にも利用することは可能です。

停電で急に電源が落ちることもないので、停電による故障を心配することはありません。
停電の多いタイではバッテリーで動くのは意外に助かります。

デスクトップパソコンを選ぶメリット

デスクトップPCはカスタマイズ性に優れています。
それだけ聞くと専門知識が必要な気がしますが、意外に初心者にも助かるメリットがあります。

カスタマイズ性

モニターサイズやキーボードなど好きな物を好きな場所に配置して使うことが出来ます。

また、メモリの増設やグラフィックボードの付け替え、ハードディスクの増設など自分の用途に合わせてカスタマイズできます。

買い替え時に安く済む

デスクトップパソコンはディスプレイとパソコン本体が分かれているため、買い替え時にパソコン本体だけを購入することが可能、カスタマイズしたパーツなども流用できることが多い。

また、ノートパソコンの場合キーボードや液晶が壊れた場合にも全部交換する必要がありますが、デスクトップPCの場合には壊れた箇所だけ買い替えるという事が可能です。

コスパが良い

デスクトップパソコンはノートパソコンと比べて高性能でコスパが良いというメリットがあります。

デスクトップのPCはサクサク動くことが冷却性能にも優れている。
一般的に同じ金額を出せばデスクトップPCの方が性能が良い物を購入することはできる。

All in One タイプの物もある

上記はノートPCとデスクトップPCで揃えるものですが、All in Oneのタイプのデスクトップも中にはあります。All in One PCは以下のようなタイプでスペースがデスクトップPCより少なく済み、ノートPCより低価格で、揃えるものもデスクトップPCよりは少なくすみます。ただ、デスクトップのメリットの拡張性とノートPCのメリットの携帯性の両方が無い中途半端なモデルとも言えます。

All in One Type

e-leaningに必要なPCのスペックは

e-leaningといっても色々な物があるので、実際に利用するサービスの必要なスペックを確認するといいと思いますが、まだ何をするか決まっていない場合には、最低以下のスペックがあれば大丈夫でしょう。

MAC OSは対象外というサービスも多いのでMACを買う人は利用可能なサービスが減る可能性があるので、できればWindowsを購入することをお勧めします。

OSWindows 10
Windows 8.1
ブラウザGoogle Chrome
Microsoft Edge
液晶1024×768ピクセル以上
CPUIntel® Core3 以上
メモリ4GB以上
HDD500GB以上

他にも動画編集などもしたい場合には、もっとハイスペックのPCを購入した方がいいでしょう。

動画編集に必要なPCのスペックは

動画編集といっても、本格的な4K動画の編集からYoutubeレベルの編集、または無料ソフトでの簡単な編集など色々ありますが、今回はYoutubeレベルの動画編集を行う場合のスペックを記載してみます。

OSWindows 10
ブラウザGoogle Chrome
Microsoft Edge
液晶1024×768ピクセル以上
CPUCore i7 以上
メモリ16GB以上
HDDSSD:256GB以上+1TB:HDD
GPUGeforce GTX1660以上

このくらいのスペックがあればAdobeなどのソフトも使えます。

デスクトップとノートでは揃えるものが違う

デスクトップPCとノートPCの場合、揃えるものが若干変わってきます。
ノートPCの方が揃えるものが少なく済みます。

デスクトップPC揃えるもの
デスクトップPC
モニター
キーボード
マウス
マウスパッド
WEBカメラ
ヘッドセットor マイク
UPS※停電対策
Wi-Fi環境
ノートPC揃えるもの
ノートPC
マウス
マウスパッド
Wi-Fi環境

さいごに

上記で両方のだいたいの特徴をまとめられたと思います。

基本的には、携帯性で選ぶならノートPC、コスパで選ぶならデスクトップPCが良いと思います。

とりあえずスペックにこだわらずにほしいという場合には、デスクトップPCを購入して、自分で勉強しながらカスタマイズしていくのが良いように思います。

今からパソコンを買おうと思っている人の参考になればと思います。