バンコクの治安とよくある事件についてまとめてみた

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190726162039p:plain




タイの治安に関して

タイに赴任される際に、タイの治安がどうか気になるところだと思います。タイの首都バンコクで生活する上で気になる治安情報をお伝えいたします。

バンコクは色々な地域に分かれていて、一概に治安がどうかは言えませんが、東南アジアの中ではバンコクは安全な部類に入ると思います。

基本的に日本人が殺人事件に巻き込まれる事は少なく、多くは窃盗と詐欺となります。

では具体的に内容をご紹介していきます。

見せ金詐欺

■内容

この詐欺はかなり昔から被害が多い詐欺です。

私もアソーク周辺で何度か「今度、日本に旅行に行くから日本円を見せてくれない?」と話しかけられた事があります。私が声をかけられたのも、よくネット上に上がっている基本パターンで、中東系の男女2人組でした。

「日本円を見せて」と言われ財布から日本円を見せるために渡すと、気づいた時には数枚無くなっているという詐欺です。

■対策

執拗に追いかけてきたり囲んで来たりという事は基本的には無いので、日本円を見せずに無視してその場を立ち去るだけです。

無視して立ち去る事で心が痛むという方もいるかもしれませんが、被害に遭わない為の自衛手段です。

スリ・置き引き・ひったくり

■内容

日本人の方で、カフェなどでカバンで場所をとる人や、携帯電話や財布を机の上に置きっぱなしにする人がいますが、海外ではそういった人を見かける事はまずないです。

また、満員のBTSやナートマーケットなど人ごみの中で口の閉じない(チャックが無い)かばんは使わない方が無難です。気付いた時には財布やiPhoneなどが無くなっている事も。

■対策

旅行中に使うかばんはチャック付きのショルダーバッグが良いと思います。肩から掛けて体の前にカバンが来るようにするのが安全です。見た目が気になるという人は上記の条件に合う旅行時に使えるカバンを事前に探しておくと良いと思います。またひったくり防止の為、カバンは道路と逆側になるように持ちましょう。

睡眠薬(昏睡)強盗

■内容

知らない人に声をかけられ、「俺が奢るよ」「奢るから一緒に行こう」等と声をかけられ、何度か乾杯をして気付いた時には記憶が無く、財布の中身が全てないというような内容が多いです。「自分は日本人が好きだから奢りたい」「日本に行ったことがある」などの言葉で信頼させようとしてくる人も多くいます。

■対策

基本的には初めて会った知らない人に御馳走すると言われても付いていかない事が、この事件から身を守る方法です。クラブで女性に声をかけられて、奢ると言われても付いていかないでください。

イカサマ(トランプ)詐欺

■内容

街中を散策していると声をかけられ、日本関連の話しで盛り上げてきて詳しく聞きたいからと自宅に招待されます。自宅でお茶などを飲みながら話しているとトランプでゲームをしようと少額の賭博が始まります。最終的には厳禁を巻き上げられてしまうという詐欺です。中には刃物などで脅されるパターンもあります。

■対策

知らない人にはついていけないという、基本の事に注意をしていれば大丈夫です。一度、部屋に入ってしまうとそこから立ち去る事は難しいので知らない人に付いていかない、知らない人の車に乗らないを徹底してください。

わいせつ(性)犯罪

■内容

よくあるパターンは夜のタクシーに乗って、知らない場所に連れていかれてというようなパターンです。タイ人女性でも夜のタクシーは避けたり、誰かと電話をしながら乗る人もいるくらいです。夜のタクシーは危険という事を利用するときは注意が必要です。

■対策

基本的には夜にタクシーを使わないという事が大切ですが、そういっても使わなければいけない場面も出てくると思います。乗車直後や少しおかしいなと思ったら、誰かに電話をしているふりをしたり、実際に電話をしてすぐに助けを呼ばれるかもという状況を作っておくといいと思います。

さいごに

タイへの赴任や旅行期間中にトラブルに遭わないように優しい人が多いタイですが、海外という事を意識してください。

日本人が注意すべき事が記載されているので在タイ日本国大使館の安瀬情報をチェックしてみましょう。

www.th.emb-japan.go.jp

コメント