スマホを買う時にメモリの「RAM」と「ROM」について調べていたら、自分がスマホにとってブラック企業な事が分かった。

スマホ・通信・アプリ
f:id:yourmobile:20190809114839j:plain




結局スマホのRAM・ROMって何?

 スマホを購入する際に、ROMとRAMをちゃんと見てから買わないとダメと言う事を聞いたことがある人は多いと思います。特にタイではROM8GB/RAM1GBというようなスマホが格安で売られていたりします。結局RAMとROMって何なの?という所をご説明していければと思います。

簡単にいうとRAMって何?

 RAM(Random Access Memory)の読み方はラムでスマホが様々な処理を行う際に作業をする前のMemory(メモリ)の事を言います。
つまり、スマホはRAMを使って色々作業をしているいわば机のようなイメージで感がてもらうと分かりやすいかもしれません。

f:id:yourmobile:20190809111956p:plain

 仮にですが、広い机で作業をするのと、狭い机で作業をするのであればどちらがやりやすいかと言うとやはり広い机で作業を行った方が良いでしょう。スマホは同時進行で色々な作業を行う必要があるため狭い机で色々な作業を行わせるとミス(エラー)が出てしまうのも頷けます。

簡単にいうとROMって何?

 ROM(Read Only Memory)の読み方はロムでこれは読み出し専用の保存領域という意味になるが、正確にはこれは間違っていてスマホのROMに関しては書き出しも可能な保存領域となる。少し難しくなってきたので読み出し専用かどうかは置いておいて、ROMを一言で表すと「引き出し」というのはどうでしょうか。

f:id:yourmobile:20190809112343p:plain

 こちらも仮にの話をすると、引き出しが1つしかない場合、そこに全て保存するしかなく、そのパンパンの引き出しから1枚の写真を探せと言われたら結構大変というのがイメージで切ると思います。もちろんフォルダ分けされて整理はされているんですが、やはり引き出しがパンパンの状態で作業をするのは大変です。

上記を併せるとスマホのイメージって職場じゃない?

f:id:yourmobile:20190809113315p:plain

机と引き出しが用意されてそこで延々と作業を続ける、スマホと言うのは渡したちの生活を支えるために備え付けの机と引き出しで延々と処理を続けている。そう思うとスマホが愛おしく思えてきました。

スマホの電源を最後にいつ切ったか分からないくらいスマホを動かしている人も多いのではないでしょうか。いつの間にかあなたはスマホに取ってブラック企業になっているかもしれないですね。

私が良くやるスマホの使い方を労働環境に置き換えてみましたが、結構スマホは辛いんだなと少し感情移入してしまいました。

● 充電しながらスマホで動画閲覧

働く元気がなくなっているところに、栄養ドリンクで元気を出させて働かせる。

スマホのバッテリーは充電しながら使うと劣化が早いと言われていますが、そう考えると自然な気がしてきますね。無理に働かせて疲れがピークにというイメージでしょうか。

● 寝ている間もスマホの電源ON

熟睡することなく、仮眠だけで毎日働かせている。

いつもで起きれるような状況で待機を続け、下手をしたら動画を再生しながら寝落ちしてスマホは仮眠もせず働き続けているという事も。寝落ちには気を付けようと思いました!

寝る時はスマホの電源を落とすと良いかも。

 私が寝ている時に電源を入れている理由がアラームなのですが、最近のスマホは電源を落としていても自動でアラームの設定時間に起動するので寝ている間に特にスマホの電源を入れている意味はないですね。

今日からは寝る時はスマホの電源を落とそうと思います!

コメント