在宅勤務でネコハラが増加中、作業スペースに箱を置いてネコハラ対策!

タイ生活・タイ情報

在宅勤務でネコハラが増加⁉

バンコクでも多くの方が在宅勤務をするようになっているのではないでしょうか?

自宅で猫を飼っている人は、オンラインミーティング中に猫が入ってきたり、作業中に猫に邪魔されるというネコハラにあっているようです。

今回はそんなネコハラをご紹介します。

ネコハラって何?

ネコハラとは、「猫ハラスメント」の略でSNSなどで画像を探してみると在宅勤務の飼い主さんとそれを邪魔する猫のほほえましい様子を見ることが出来ます。

Instagramで#猫ハラスメントで画像検索をしてみました。

画像を見ると、こんな感じでパソコンのキーボードの上で邪魔する猫が多いようです。
猫がキーボードの上に乗る理由は「 かまってほしい」「タイピングで指が動くのが面白い」などの理由があるようですが、作業中に邪魔をされると困ってしまいますね。

ネコハラ対策について

キーボードの上に乗られると仕事にならないので、このネコハラ対策を調べてみました。
Instagramで「#ネコハラ対策」で調べましたが、対策はかなり投稿数が少なかったですが、一応傾向はあるようです。

ネコハラ対策として有効とされるのが、パソコンなどの作業スペースの横に箱を置くという方法です。
作業スペースの近くに猫がくつろげるスペースを作ると、邪魔をあまりしなくなるようですので、ネコハラにお悩みの方は是非お試しください。

我が家はあまり邪魔してこない

我が家はオンラインミーティングの時だけ、ディスプレイを覗きに来るのですが、それ以外では特に邪魔せず近くでちゃんと仕事をしているか監視するだけです。

邪魔されないので、ストレスフリーに仕事が進みますが、他の方の邪魔されている様子を見ると少し羨ましい気もします。。。

さいごに

ペットを飼っている人は、在宅勤務中も適度に癒されながら仕事が出来るので良いですね。


ただ、飼い主側から猫への過剰なスキンシップは逆ネコハラになるので、あまり構いすぎないように気を付けましょう!