あなたの口座は大丈夫?ドコモ口座の問題に関して

スマホ・通信・アプリ




ドコモ口座に関して

ドコモ口座とは、NTTドコモが提供する電子決済サービスです。DOCOMOを使っていない人でも、dアカウントを作成する事でサービスを利用する事は可能です。

銀行口座やコンビニなどからドコモ口座に入金をして、入金した残高を店舗やオンラインでの買い物や個人間の送金にも利用できるというサービスです。

普段からドコモを使っているユーザーは、開設時にSMS認証などを通して個人情報の確認を行っていましたが、回線契約なしで「dアカウント」を持っているユーザーが「ドコモ口座」の利用を開始するには、メール認証のみで本人確認不要で「ドコモ口座」のアカウントの利用を開始する事が出来ます。タイに住んでいる私も簡単に作成する事が出来ました。

ドコモ口座と銀行口座を連携

以下のイメージで、銀行口座の情報を入手した第三者が本人に成りすましてドコモ口座アカウントを開設して銀行からドコモ口座に入金を行う事が可能な状態になっていました。

ただ、連携するには「口座名義」「口座番号」「暗証番号」の情報が必要になるため、この情報がどのように抜き出されたのかは分かっていません。

尚、連携可能なだった銀行は以下の通りです。

ドコモ口座と連携可能な銀行
イオン銀行 池田泉州銀行 伊予銀行 愛媛銀行 大分銀行 大垣共立銀行
紀陽銀行 京都銀行 滋賀銀行 静岡銀行 七十七銀行 十六銀行
スルガ銀行 仙台銀行 ソニー銀行 第三銀行 但馬銀行 千葉銀行
千葉興業銀行 中国銀行 東邦銀行 鳥取銀行 南都銀行 西日本シティ銀行
八十二銀行 肥後銀行 百十四銀行 広島銀行 福岡銀行 北洋銀行
みずほ銀行 みちのく銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行 琉球銀行

上記のうち、22の銀行がドコモ口座へのチャージを停止しています。

今現在は新規の口座連携は出来なくなっている。

現時点で新規に口座と連携する事は出来なくなっているが、ドコモ口座自体のサービス停止については「現時点で考えていない」との事です。

現時点での被害

NTTドコモの発表によると、14日時点の被害は11の銀行で120件、被害額は2542万円に上っているとの事です。
ただ、現在分かっている一番初めの不正利用は2019年8月との事で、これからどんどん件数・金額ともに増加していく可能性が高いです。

銀行口座の情報を確認しましょう

ドコモ口座の利用が無いのに、銀行のアプリやWEBで「ドコモコウザ」または「ディーバライ」と記載された出金の履歴があった場合には不正利用されている可能性があります。

NTTドコモは「ドコモ口座」不正引き出し問題 専用相談窓口設置を設置しています。
ただ、電話番号がフリーダイヤル(0120-885-360)でしたので海外からかける場合には、050などのIP電話サービスを使う必要がありますね。

海外に赴任する前に口座を解約している人も多いかもしれませんが、代理人を立ててゆうちょ銀行の口座を置いている人も少なからずいると思いますので、一度取引履歴の確認をお勧めします。

コメント