ひさしぶりに神戸トンテキ プロンポン店でランチ!豚肉が柔らかくて旨い!

スポンサーリンク

トンテキって何?

そもそもトンテキとは何?という人もいるかもしれませんが、昔、ステーキの事を「テキ」と呼んでいたことがあり、牛のステーキを「ビフテキ」、豚のステーキを「トンテキ」と呼んでいました。

つまりトンテキとは豚のステーキの事です。豚肉のステーキと聞くと固そうな気がしますが、神戸トンテキ プロンポン店のトンテキは柔らかくてびっくりします!是非食べたことが無い人は試してみてください。ちなみにトンテキは三重県、四日市の名物との事です。

久しぶりに神戸トンテキでランチ!

店内飲食禁止の時にはデリバリーなどを頼んでいましたが、久しぶりに神戸トンテキの店舗に行ってランチを食べてみました。

神戸トンテキのトンテキは低温調理で豚肉の旨味を閉じ込めて、日本から輸入している特製ソースと絡めています。柔らかい豚のステーキにオリジナルソースが絡んでおり、白米がすすみます!

今回は1人で行ったのでカウンター席でした。一番奥のカウンター席はエアコンの水が垂れてきたので座る際はご注意ください!笑

お昼時という事もあり、店内は結構お客さんで賑わっていました!
座るとまずはメニューが、今回は「とんてき定食(200g)」と飲み物はお茶を注文しました。

注文したお茶と、高菜がまず到着、この高菜は何かを頼むと自動で付いてくるのでしょうか?

結構混雑していたので、待つこと10分くらいでしょうか、いよいよトンテキ定食が到着しました。

何度食べてもやはり美味しいですね!
大トンテキにしようか悩んだのですが、お腹いっぱいになると午後の仕事が眠くなるので、ほどほどにと通常サイズをオーダーしました。

とはいっても200gなので結構ボリュームがあります!さらにご飯をお代わりしたので結局満腹に!

ご飯、みそ汁、キャベツがお代わり自由で大満足です!

前回は大トンテキを注文していた模様。

こちら、以前のブログで紹介していた写真です。

この時は大トンテキを注文していたようです。

大とんてき定食(300バーツ)

定食には「味噌汁」と「ご飯」、「おしんこ」が付いてきます。ごはんはお代わり無料なのですが、美味しいのでご飯が進みます!

コチラが大とんてき定食です。とんてきの量が300グラムとかなり大盛なのですが、肉が柔らかく特製ソースが美味しいので残さず食べられます。

どちらも美味しいので、行ったことが無い人は是非!

まず初めて行く人は是非「トンテキ」を食べてみて欲しいです。豚肉ってこんなに柔らかくて美味しんだと一番初めに食べた時に衝撃を受けました。

メニューの詳細を見ていないので、まだあるのか分かりませんが、個人的には「棒芯ヒレかつ」も衝撃の美味しさでしたので、もしあれば是非食べてみて下さい!
以前注文した時はポン酢ソースも付いていてあっさり食べられました。

神戸トンテキ プロンポン店の場所

神戸トンテキ プロンポン店は、フジスーパー 1号店のあるスクンビットソイ31/1にあるので、周辺に住んだ人は一度は見たことがあると思いますが、一応GoogleMAPを乗せておきます!

タイトルとURLをコピーしました