覚えて損はなし!タイの数字の発音を勉強しよう!

タイ生活・タイ情報
f:id:yourmobile:20190728184607j:plain




数字を覚えると結構役立つ

タイ語の数字は目的地を伝える時や、値段交渉をするときに使うのでまず初めに覚えるべきタイ語と言えるでしょう。

基本ルールさえ知ってしまえば、そこまで難しい物ではないので、しっかりと覚えてタイで快適に過ごしましょう。

 基本的な数字の発音

数字発音
1ヌン
2ソン
3サン
4シー
5ハー
6ホック
7ジェット
8ベッート
9ガオ
0スーン
10シップ
100ロイ
1000パン
10000ムン

【例外のルール】

● 一の位が「1の場合」は「エット」になる。

11 → シップ エット

31→サンシップ エット

101→ヌンロイ エット

● 十の位が「2の場合」は「イー」になる。

20 → イーシップ

22→イーシップ ソン

125→ヌンロイ イーシップ ハー

 ● 先頭の数字が1の場合、省略してくる人がいる。

101→ロイ エット

1032→パン サンシップ ソン

タクシーでの使うイメージ

● ホテルがスクンビットソイ19にある場合

パイ  スクンビット ソイ  イーシップガオ ダイマイ  (男)カップ / (女) カー

(行く) (スクンビットソイ19) (大丈夫ですか?)

値段交渉で使うイメージ

● 150バーツなら買いたいと思った場合

ロイハーシップ バーツ ダイマイ  (男)カップ / (女) カー

(150) (バーツ) (大丈夫ですか?)

さいごに

数字の発音をマスターしてタイのベテラン間を醸し出して、ぼったくられないように頑張りましょう!私はタイ語の数字を覚えてからタクシーで値段交渉される回数が一気に減りました。

コメント