スマホを買ったらすぐに付けよう!携帯ケースに関して詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

携帯ケース付ける?付けない?

普通の方は、スマートフォンを買ったらケースを買うと思いますが、スマホケースを付ける事によるメリットはたくさんあります。

気に入ったケースをタイで探すのはなかなか難しいので、透明のケースを付ける事が多いですがやはり本体が傷つかないようには必須アイテムです。

今回はそんなスマホケースのメリットを紹介していきたいと思います。

アンドロイドスマホはクリアケースが付いてくる場合も

最近はAndroidのスマホを購入すると、透明の携帯ケースが付いてくることが多くなってきましたが、これは、スマホ購入後からしっかりしたケースを選ぶまでの期間に仮に使う事が出来るので嬉しいサービスです。

自分の使っているスマホの機種のケースが街中で見つからない!という場合にはLazadaで探すと意外にサクッと見つかったりするので一度探してみると良いでしょう。

なぜスマホにケースを付ける?

まずはスマホにケースを付ける目的から見ていきましょう。

スマホを傷から守る

スマホを付ける一番の理由がスマホを傷から守るという目的です。
スマホはカバンの中に入れたり、机に置いたして擦り傷が付いたりします、そういった傷から守るという目的でケースを付ける人が多いです。

また、最近は背面もガラス素材のスマホもあるので背面も守る必要が出てきています。

スマホを衝撃から守る

スマホを付けるもう一つの理由がスマホを衝撃から守るという目的です。
スマホは精密機器なので当然、落とした時の衝撃で故障する事が多いです。

衝撃でスマホ内部の端子が傷つきタッチや液晶表示に異常が出たりするので衝撃から守ることは結構重要です。

傷が無いと高く売れる

スマホを機種変更する際にスマホを売ったり下取りに出したりする人も増えてきていますが、そんな時に傷が少ないと高く売ることが出来ます。

特にiPhoneの場合は傷が無ければ古いモデルも高く売れるので傷がつかないように大切に使いましょう!

携帯ケースにはどんなタイプがある?

携帯ケースはスマートフォン本体を傷や破損から守るために付ける物ですが、大きく分けて3つのタイプがあるので今回はその3種類をご紹介します。

携帯ケースのタイプと効果

ハード タイプ

ハードタイプと言っても様々なタイプの物がありますが、基本的にはポリカーボネートなどで作られたものが多いです。中には金属製のものもあったりと加工しやすい分、デザインがかなり豊富です。

ハードタイプは基本的にソフトタイプを比べると衝撃を吸収する効果が弱いものが多いので、衝撃からしっかり守りたい方にはソフトケースがおススメです。

ソフト タイプ

ソフトタイプは上記のように柔らかくて曲がるが特徴です。伸ばしたり、曲げたり出来るので着脱がかなり楽です!

さらにハードケースと比べると衝撃に強いのに安価な物も多いので、意外に人気があるのですが、変色しやすいというデメリットがあるので小まめに買い替えないと気づいたら茶色く変色していることも。

ハイブリット タイプ

上記のように、ソフトケースとハードケースの素材を組み合わせたハイブリットタイプも最近では種類が多く販売されております。

特にこだわりが無い方は、ハイブリットのケースを購入するのがおススメです!
タイでも機種によっては購入可能ですが、ハイブリットタイプが無い機種もあります。

結局どれを選べば、、、。

結論から言うと、こだわりがないならハイブリッドタイプがおススメですが、余程の事が無い限りどのケースを付けていても一定の効果があるので付ければ何でもOKです!

同じスマホを使いながらも飽きたら、コロコロ変えられるがケースのもう一つのメリットでもあるのでデザインで選ぶのも良いでしょう。

タイではケースの選択肢が少ない機種もあるので、購入前にLAZADAや街中で買いたいスマホの機種のケースの種類がどのくらい売られているか確認しておくのが安心です。

ケースを付けたら定期的な掃除を忘れずに!

約4割の人のケースにカビが発生しているという統計データがあります。いくら手を洗ってもスマホにカビが生えていたら全く意味ないですよね。

ケースを買ったときに付けて久しぶりに外したらすごく汚れていた。と言う事がよくあります。ケースを付けて衝撃を守りながら定期的に外して掃除をするようにしましょう。

私は、週に1回はケースをはずして、掃除をするようにしています。

液晶保護フィルムも貼った方が安全です!

タイトルとURLをコピーしました