高い買い物である、スマホを長く使うためのポイント!と機種変更後の端末はどうする?

スマホ・通信・アプリ




スマホは高い物という認識が普通になってきました。

昔日本に住んでいた時は月額での割賦や、新規契約や乗り換えであれば携帯電話端末がかなり安く購入出来ましたが、タイでは基本的に割賦での支払いではなく一括で端末を購入するので「スマホって高いなー。」という風に感じるようになりました。

iPhone11 であれば、24,000THBくらいなので、日本円で約83,000円です。かなり高いですよね!

そんなスマホを大事に使いましょう!

そんな安くないスマホをせっかく購入したのであれば、大事に使いたいですね。今回はそんなスマホを大事に使うために注意するポイントをご紹介します。

ポイント1:故障原因No.1!衝撃や傷から守る!

スマホを買ったらまず衝撃や傷から守る事が重要で、その中でもケースと液晶保護フィルムはスマートフォン本体を守るために重要なアイテムです!スマートフォンを購入したらすぐに付ける事をおススメします!

液晶保護フィルムは強化ガラスの9Hがおススメ!

柔らかいPET素材のものや、ガラス素材のものなど色々ありますが、個人的にはガラスタイプの9H液晶保護フィルムがおススメです!

液晶保護フィルムの詳細に関しては以下の記事で紹介しておりますので宜しければ見てみてください。

カメラのレンズのフィルムも忘れずに!!

専用の物があるのであれば、カメラのレンズ用の保護フィルムも付けると良いでしょう。

せっかくいいカメラ機能の付いたスマホを購入してもレンズに傷が付くとピントが合わなくなったりするので、購入と同時に付けるのがおススメです。

iPhone SEの9Hレンズフィルムを調べてみましたが、以下の商品であれば799円で販売されていたりするので、自分の機種の物が無いか調べてみると良いでしょう。

これからiPhoneSE(第2世代)を購入予定の方は事前に準備しておきましょう。

携帯ケースは何かしら付けましょう!

携帯ケースに関しては、基本的にはデザインで選ぶと思いますので、ソフトケースでもハードケースでも好きな物を付けると良いでしょう。

特にこだわりが無いという方は以下の記事でも紹介している「ハイブリッド」タイプを購入するのがおススメです!ハイブリットタイプはソフトケースとハードケースの二つの欠点を補っています。

上記の記事でも書いていますが、ケースを付けている人の約4割がケース内にカビが生えているというデータがあるように湿気や埃でカビが生えやすい状態になっています。

ケースを付けるのも重要ですが、定期的に清掃する事も重要です。

ポイント2:故障原因No.2!バッテリー寿命を延ばす

機能自体は問題なく使えるけど、バッテリーの持ちが悪くなってきたから機種変更をするという人も多いのは無いでしょうか?

故障原因の第2位はバッテリーの寿命です。このバッテリー寿命をいかに伸ばすかが、スマホを長く使うためには重要です。

スマホに搭載されている「リチウムイオン電池」という種類のバッテリー(充電池)の特性を理解しましょう。リチウムイオン電池は放電・充電を繰り返す

100%を越えた充電はなるべくやめましょう。

寝る時に充電したまま、寝て起きた時に100%にするのが普通だと思いますが、実は100%→99%→100%と少ない放・充電を繰り返しており、この繰り返しがバッテリーの劣化をもたらすといわれております。

ただ、これは普通使用の範疇なので、ある程度意識してなるべくやめるという程度で良いと思います。

バッテリー持ちの悪いスマホに慣れると、寝る時に充電しながら寝るのが普通ですが、劣化していないバッテリーは通常使用していればある程度の充電で朝まで持ちます。

購入直後は特に意識して充電するようにしましょう。

動画やゲームをしながらの充電

これは多くの方が行っているのではないでしょうか?充電しながら動画アプリやゲームをしていると発熱している事が在ると思います。

この発熱がバッテリーを劣化させるので、スマホを触っている時は充電しない、充電中はスマホを触らないことを意識しましょう。

また、ゲームもグラフィックの綺麗なゲームなどは普通にゲームをしているだけでも発熱する場合があります。そういった時はゲームをやめて本体の温度が冷えるまで待ちましょう。こういった場合に冷蔵庫や氷などで急激に冷やすと本体内部で結露する可能性があるので、絶対に行わないようにしましょう。

機種変更後の端末はどうする?

機種変更後の端末はどうするか悩むところですが、どうすれば良いのでしょうか?

SIMなしで使う!

バッテリーに問題があってみまだ動くスマホが手元にある場合、どうすれば良いか悩む方も多いと思います。

SIMが無い状態で○○専用端末といった形で活用する事も可能なので気になる人は以下の記事を読んでみてください。

売りに行く。

タイの場合、MBKに持込んで売るという方もいるのではないでしょうか?機種変更後、手元に残った端末を初期化してMBKに持込むと買い取ってくれる場合もあります。

iPhoneであれば、iPhone買取を行っている日系企業もあるのでそういったところに聞いてみるのも良いかもしれません。

■ iPhone商店 タイ・バンコク支店

日本でも複数店舗展開している所のバンコク支店のようですので、こういった場所で売っても良いかもしれません。

もしくはまだ使える端末であれば、掲示板等で販売している人も時々見かけますね。

機種変更時に下取りに出す。

日系だと、ベリーモバイルが端末下取りサービスを行っているようです。Androidは結構安いですが、MBKに持込むのは中のデータを復元されるのが心配というような場合にはこういったところを利用するのも良いかもしれませんね。

機種変更時にデータ移行をしてもらって、そのまま下取りに出すのも良いでしょう。

■ ベリーモバイル 端末下取りサービス

最後に

せっかく高いお金を出して買うスマホなので、少しでも長く使えるように気を付けて使うようにしましょう。

また、機種変更後もそのまま捨てたりしないように何かに使ってみると、意外に便利です。電源が入らなくなるまで使いつぶしましょう!

コメント