当ブログ内の記事にはプロモーションを含む場合がございます

タイの季節を知っておこう!タイ赴任やタイ旅行に役立つ情報!|ぼくのノートブック

1年を通して暑い国、タイですが実は季節ごとに特徴などがあり年間で結構違いがあるので、しっかりとタイに来る前に把握しておきましょう。

タイに旅行に来る方や、タイに赴任される方はしっかりとこのタイの季節を把握しておくことで、持ち物や対策をしっかりと準備するようにしましょう。

具体的にどんな季節があるかというと、「雨が多い季節:雨季」、「気温が高い季節:暑季」、「雨が少ない季節:乾季」です。

この3つのタイの季節を把握しておくと、旅行の計画なども無茶の少ない物が立てられるでしょう。
雨の多い雨季に外での予定ばかり入れてしまうと予定通りにいかないので、雨が降ったらどうするといった部分まで考えておくのがオススメです。

タイにある3つの季節をご紹介!

先程簡単に触れましたが、タイには3つの季節があるのでいつからいつまでどの季節なのかをご紹介します。

|暑季|3月中旬頃~5月 – タイのもっとも暑い季節

暑季になると、タイでは毎日40度付近の最高気温になり、猛暑日が続きます。
雨季の旅行もつらいですが、暑季の旅行も外出して歩くにはなかなかつらい季節です。

3月・4月は暑くて雨もまだ少ないですが、5月ころから徐々に雨が増えていき、後半は雨の日が増えてきます。

雨を避けたいという方は5月中旬頃までにタイ旅行に行くのがオススメ。

|雨季|6月~10月 – タイのもっとも雨が多い季節

6月から10月のタイは雨季になり、月の半分以上は雨が降る日になります。
ひどいとほぼ毎日大雨が降り移動も大変という状況になってしまうので、この時期にタイ旅行に来るのはあまりおススメ出来ません。

ただ、雨の日のメリットとして大気汚染が緩和されて空気が綺麗になるという点でしょうか。
旅行する時期としてはローシーズンになるので飛行機やホテルも比較的安い金額で予約できるのもメリットです。

|乾季|11月~2月 – タイのもっとも過ごしやすい季節

11月から2月は乾季と呼ばれこの季節に入ると、雨が降るということはほとんどなくなるでしょう。

また、気温も過ごしやすくなり、12月、1月は特に過ごしやすくなります。特に夜間と朝は気温が下がり快適に過ごせるでしょう。

北部はバンコクと比べて気温がさらに下がり、春先くらいの気温になります。
渡航先の地域によって違いが出てくるので事前に調べておきましょう。

タイバンコクでの服装ってどうすればいい?

タイは1年を通して暑いので、基本的にはいつ来るのでも日本の夏の服装で問題ありません。
ただご注意いただきたいのが、外を歩いている時は暑くても、デパートやコンビニ、空港など建物内はかなりエアコンが効いています。
長時間建物内にいると体が冷えるので、特に女性は上から羽織れる物を1枚持ってくるようにしましょう。

あとは、タイのお寺に行こうかと考えている人は服装に注意が必要です。
タイの寺院に入る際に、ショートパンツやミニスカート、キャミソールやノースリーブといった肌の露出が多い服装で行くと中に入れてもらえない可能性があります。厳しいところだとサンダルなどもNGの可能性があるのでご注意ください。

お寺によっては入り口のチェックで入れない場合もあるので事前に調べて適した服装で行くようにすると良いでしょう。

バンコク旅行でもバンコク赴任でも知っておくべきイベント!

タイに3つの季節があり、それぞれ特徴があるというのはお分かりいただけたと思いますが、どの季節に来てもタイを楽しむイベントが開催されているのでご紹介いたします。

どの時期にタイに行こうか悩んでいるという方は参考にしてみて下さい。

4月のソンクランの時期は押さえておきましょう!

タイに暑季に行こうかと考えている人は「ソンクラーン」の時期がオススメです。

ソンクランはタイで最も有名なお祭りで時期は多少ずれているのですが全国的に開催されます。
ソンクランはタイの一年で最も暑い時期の4月に開催され、街中で観光客も参加して水の掛け合いが行われます。

逆にこんなイベント嫌だ!という人は時期をずらすしましょう!
タイに赴任するという人はこの時期は会社も休みになると思いますので、ソンクランを避けて近隣の国へ旅行に行くのもオススメです!

 

タイでカウントダウンを過ごす!

どこの国もカウントダウンイベントを行うと思いますが、タイのカウントダウンのイベントもなかなか豪華です。特に川沿いでは花火があがり盛り上がるのでホテルなどは早く抑えないと良い部屋を取れなくなりますので旅行者の方は早めの予約がおすすめ!

赴任者の方は、年末年始は日本へ一時帰国するという方が多いと思いますが、バンコクで過ごすカウントダウンも意外と悪くないです。

年末年始はバンコクから地方に帰るタイ人が増えるので、バンコクの道もいつもより空いて快適です。

 

タイの季節を知って事前にしっかりと準備を!

タイの雨季や乾季、暑季などのそれぞれの季節の特徴をしっかりと頭に入れてタイ旅行が快適になるようにしっかりと準備をしておきましょう!

タイに赴任が決まったという方の赴任時期は3月・4月がメインになると思いますので事前に、赴任する地域のソンクランの情報などを調べておくことをお勧めします。

参考記事 タイの3つの季節ごとの特徴を解説!旅行に行くならこの時期がオススメ!持っていくべきものもご紹介

タイの3つの季節・雨季・乾季・暑季について、旅行に行くならいつがベスト?

タイトルとURLをコピーしました