初めてガンダムのプラモデルを作ってみたら結構簡単に作れた。暇つぶしに良さそう!

スポンサーリンク

ガンダムのプラモデルを作ってみた。

小学生の頃も特にプラモデルを作ることは無かったですが、その理由としてはプラモデルは値段の割に作ったら終わりで長く楽しめるイメージが無かったので、プラモデルよりテレビゲームの方がやり込めて長く楽しめるのでプラモデルにお小遣いを使おうとは全く思いませんでした。

今回プラモデルを作ったのは、プラモデルを貰ったので作ってみました。

貰ったプラモデルがこちら

ガンダム自体はアニメもほとんど見たことが無いので、なんのガンダムなのか分からなかったので調べてみたところ「MSN-04 SAZAB」という種類のようで、バンダイ公式サイトによると以下の説明がありました。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」より人気MS“サザビー”がHGUCにラインナップ 各部に新規構造を採用して全てのパーツが後ハメが可能 新型ポリキャップの採用でポージング性がさらに向上 重厚な装甲の厚みを再現しマッシブな機体イメージを表現 武器はビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ビーム・トマホーク、シールド、ファンネルが付属

引用:BANDAI

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を調べてみたところ、1988年との事で35年くらい前に公開された映画のようでかなり昔の物のようですね、そんな昔の物が今でも人気とはガンダム人気凄いですね!

プラモデル組み立て開始!

早速開封して、中身を見ていきます。
前回、ミニ四駆を組み立てた時と比べると圧倒的にパーツが多いです。

パーツはA~Gまでのパーツがあり、こんなにパーツの多い物を組み立てるのは初めてです。
若干組み立てられるのか不安になりますが、とりあえず作ってみます!

かなり細かいパーツが多いですが、さすが日本のプラモデルかなり分かりやすく図解された説明書を見ながら作っていくだけなのでそこまで難しくなさそうです。
子供でも親と一緒に作っていけばスムーズに作れそうな気がします。

説明書の表紙に出来上がりイメージが書いてあるんですが、結構かっこいいですね。
説明書にはSTEP1から丁寧に組み立て方法が書いているので、パーツを切って組み立てていきます。

組み立て完了!

3時間程度で組み立てが完了しました。
初めて作ってみましたが、結構簡単に作れました。組み立てただけだとプラスチック感が強いので、本当に好きな人はやはり塗装するんでしょうが、塗装は面倒なのでとりあえずこれで完成とします!

いつか暇な時に塗料を買って塗ってみても良いかなと思います。

バンコクにもガンプラ専門店がある

調べてみるとバンコクでもサイアムパラゴンにガンダムの専門ショップの「THE GUNDAM BASE THAILAND」という場所があるようです。

気になる人は実際に行った人が何人かブログで紹介していたので記事をチェックしてみて下さい。
結構色々な商品が売られているようです。

さいごに

小学生の頃に車のプラモデルやミニ四駆は作ったことはありましたが、ガンダムのプラモデルは初めての作成となりました。

作ってみて、やっぱりこういうロボット的な物を作るのは結構わくわくしますね。

興味がある方はTHE GANDAM BASET THAILANDへ行ってみてください。

【所在地】Siam Center, ROOM C158, 1st Floor
【営業時間】10:00~22:00
【施設面積】362㎡/109.5坪
タイトルとURLをコピーしました