仕事のランチで一番良くお店、一風堂でラーメンを食べる。【バンコク・プロンポン・ランチ】

スポンサーリンク

一風堂はバンコクでもかなり店舗数が多いラーメン屋

バンコクにはかなりの数のラーメン屋さんがありますが、その中でも一風堂はかなりの店舗数があります。

一風堂のコンセプトは「”Zuzutto”すする喜びを世界中に伝える、博多発祥のラーメン専門店【一風堂】」との事でタイでもかなり店舗数を増やしています。

一風堂は休日に行く事は無いですが、平日のランチでは多い時で週に4回とヘビーローテーションで使います。

よく行くお店はエムクオーティエの地下1階にあるお店です。

エムクオーティエ地下1階の一風堂

エムクオーティエの地下には色々な飲食店があるのですが、出てくるまで早くてサクッと食べられるのが一風堂なので仕事に日に最適です!

一風堂での定番メニュー

バンコクの一風堂で一番食べるメニューがこのAKAMARUラーメンのスタンダードです。
一風堂のラーメンはスタンダートとスペシャルで具材の量が変わる感じです。

ラーメンと一品がセットになっているランチメニューもあります。

最近のお気に入りは「KURO」

最近のお気に入りが「KURO」というメニューで、「Black Pepper Koyu」で結構コショウの風味が強くてピリッとして美味しいです!

トッピングの少ない、スタンダードを注文しました。

KUROが到着!

注文して5分くらいでラーメンが到着しました!

豚骨スープに黒コショウ風味の香油が浮かんでいる感じで、まさに 「Black Pepper Koyu」 という感じです。

KUROの麺は細麺ではなく、太めのちぢれ麵です。
細麺も好きですが、結構太めで食べ応えがあります。

さいごに

先程、一風堂のコンセプトは「”Zuzutto”すする喜びを世界中に伝える」と言いましたがタイ人も麺をZuzuttoすすらないですね、ただラーメン文化が浸透して日本人が麺をすすっていても不快な感じで見られることは減ってきているように思いますね!

タイトルとURLをコピーしました