湯の森に久しぶりに行ってついでにK-villageをブラブラしてきた。

スマホ・通信・アプリ




久しぶりに湯の森へ

休みでやることが無かったので、バンコクのスーパー銭湯、湯の森に行ってきました。
湯の森は2012年にオープンして、日本人やタイ人に人気が出て、パタヤにもオープンし、最近ではサトーンにもオープンしました。

今回行ったのはスクンビットソイ26にある一番最初に出来た湯の森です。

昼頃に湯の森へ

今回は家で昼ご飯を食べて昼頃に湯の森に行きましたが、駐車場は埋まっておりかなりお客さんは戻ってきているようですね。

入浴料ですが、大人450バーツ(税別)と、子供とシニアは250バーツ(税別)の2つの価格があります。今回は入浴のみにしましたが入浴とマッサージのセットメニューもあります。

入浴後に湯の森カフェでカキ氷を食べるのが毎回の楽しみなのですが、中にスタッフの人もおらず現在は営業していないようでした。

ここで嫁と別れて1時間半後に集合しました。
浴衣を貰って、いざ入浴してみましたが、男湯は人が多かったです。ただ、以前行った時の人が多い時は入浴スペースが無いくらいだったのでそれと比べると人は減っていました。男湯の草履の数を数えましたが、20人いないくらいの人でした。

久しぶりにサウナや温泉を満喫しましたがやはり気持ちいいですね。

ただ、「湯の森カフェ」でかき氷が食べれないのが残念でした。そこでカキ氷が食べたいと向かいにある「K Village」のTOM N TOMS COFFEEを目指します。

TOM N TOMS COFFEEでカキ氷を食べる

TOM N TOMS COFEEに到着!「Bingsu」という韓国かき氷のノボリが出ていますね。

マンゴーのBingsuのミニサイズと、アイスカフェラテを頼んでのんびり。ココに異動するまで暑かったのではやく湯の森の中でかき氷が食べれるようになってほしいです。

ただ、初めてたべましたが、韓国式かき氷美味しかったです!

ついでにK Village内をブラブラしてきました。

嫁が最近はまっているという韓国のお酢を買いたいと言う事で、まずは「VILLA MARKET」に移動。

この韓国のお酢を炭酸水で割って飲むと美味しいらしいです。昔、母親がりんご黒酢を炭酸で割って飲んでいて、一緒に飲まされたのを思い出します。

次にファーマーズマーケットでタイのチョコレートを購入しました。

味見しましたが、なかなか面白い味もありました。価格は1個180THBと少々お高めですが、試食をすると断りにくくてついつい買ってしまいます。

あとは、ペットショップで猫のおやつを購入して帰宅しました。

夜ご飯はフードパンダでビビンバ

「韓国かき氷」→「韓国のお酢」と韓国が続いたので、晩御飯も韓国料理にしようと思い、フードパンダでビビンバを注文しました。

暇だから湯の森に行ったことから、今週も楽しい週末になりました。

コメント