タイで歯医者に?タイの歯科医療の基本情報

タイ生活・タイ情報




タイの歯科医療ってどうなの?

以前は、「歯の治療は日本帰国時に」「タイに来る前にしっかり歯科治療を」などと、タイの歯科医療はクオリティーが低いと思われている時代がありましたが、現在は歯科の技術は向上しているので安心して利用する事が出来ます。

タイの歯科医療の基本情報

基本的には保険適用外

海外旅行保険に加入している人もいると思いますが、歯科治療を保険適用している物はほとんどない為、実費での支払いとなります。

高級な良いところで治療を行って蓋を開けてみれば想像以上に費用が掛かったというような事が無いように事前に費用の見込みや治療にかかる期間などは調べておくようにしましょう。

尚、国民健康保険に加入している場合には、診療内容明細書や領収書・明細書を日本の国健康保険の窓口で申請をする事で一部払い戻しが受けられます。請求は2年以内というルールがありますので、充分一時帰国のタイミングでも間に合うでしょう。

専門医制度で品質の向上

タイでも専門医制度が導入されており、技術の高い歯科医院が増えてきています。日本人が多く住むエリアでは日本人の歯科医や通訳がいる歯科医院も増えているので、細かい内容を知りたい、伝えたいという場合にはそういった場所を選択すると良いでしょう。

特にタイではホワイトニングや歯列矯正などの審美歯科も日本と比較して低価格で利用できるのでタイに住んでいる間に歯列矯正をおこなったり、旅行に来てホワイトニングを行うという人も増加傾向にあるようです。

歯科を選ぶポイントは?

やはり口コミが一番

日本人が多く住む地域であれば、かなりの数の歯科医院がある為、どこを選ぶか迷うところだと思います。まず口コミで悪い評判があるところは除外して絞り込んでいきましょう。通院が必要になるので家から通える範囲で店舗を選ぶのも重要です。

連絡して確認してみる

基本的に連絡にキチンと返信してくれるかを確認すると同時に、治療の料金や期間のめやすについて問い合わせてみましょう。この時点で治療に関して質問や要望が有る場合には可能な限り解決させて起きましょう。

払い戻し申請の書類の対応やサポート

払い戻し申請を行う予定の方は対応してくれるか、何が必要かなどを事前に確認しておきましょう。また、インプラントなどの高額な治療を行う場合には事前にアフターサポートをしっかりしてくれそうか確認をおこなっておいた方が良いでしょう。

バンコクでよく聞く歯科医院

ゆたかデンタルクリニック

最近一番名前を聞く歯科医院ですね。良い評判をよく聞きます。場所はプロンポン駅近くなのでプロンポンに住んでいる人は一度行ってみても良いでしょう。日本人スタッフも常駐しているようです。

富士JDC歯科医院

バンコクの歯科と言えばここでしょう。という人もおおくいる歯科医院です。15年以上バンコクで歯科治療を行ってきた実績があります。最新の歯科医療の設備をそろえており、日本スタイルで治療を行ってくれると評判です。

富士JDC プロンポン駅前店

さいごに

日本でも歯医者というと苦手な人も多いと思いますが、それがタイになると治療はどんなレベルなのか、ちゃんと言いたいことがつたわる事か不安という方も多いのではないでしょうか。

歯は一生ものなので、しっかり他の方の意見を聞き良い病院を見極めて早めに治療を行っていきましょう。

コメント