MBKのバンコクの東急百貨店が閉店、少し覗いてきた。

スマホ・通信・アプリ

MBKの東急百貨店が閉店。

バンコクのMBKにある、東急百貨店が1月31日で最後の営業日を迎えて閉店しました。
昨年のセントラルワールドにあった伊勢丹が終了したのに続いた形となりました。
あとは、ICON SIAMにあるサイアム高島屋だけとなりました。あまり集客出来ている印象のない高島屋ですが、頑張って欲しいですね。

東急に関しては、1985年からMBKに入り、一時期はラチャダーピセークエリアにも店舗を構えた事もあったが5年程度で撤退。そしてパラダイスパーク店も4年程度で撤退となっている。

今回は、バンコクに多くの商業施設がオープンし、競争が激化したことと、新型コロナウイルスによる観光客の減少により集客が出来なくなったことが原因のようです。

時間のせいか結構人は少なめでした。

今回は早めにいったからかBTS買いの衣料品が集まっているコーナーも店内の人は少なめでした。
Anelloのコーナーは結構混んでいました。Anelloはタイ人に人気ですよね!

食料品コーナーは最終日という事もあるのか完全に撤去完了という感じでした。
なかなかこういう店内を見ることが無いので寂しいですね。

一角に残ったセールコーナーはなかなか人がいました。
少し覗いてみましたが、結局なにも買わずに帰ってきました。

MBK自体も人が少なめ

久しぶりのMBKに行ったのですが、結構人は少なめでした。
携帯電話コーナーものぞいてみましたが、人はいましたが観光客が居ない分人は少なかったです。

さいごに

東急百貨店の最終日を覗いてみましたが、やはり新型コロナの影響もあるのか、思ったより人はいませんでした。東急百貨店の次は何が入るんでしょうか。楽しみですね。

百貨店ではないですが、ドン・キホーテもバンコクに2店舗あるので、ドン・キホーテとサイアム高島屋に期待します!