ソフィテル・クラビでのんびり、ホテルで過ごす1日。

スマホ・通信・アプリ

観光客の減少でホテルが安くなくっているので、「Sofitel Krabi Phokeethra Golf and Spa Resort」に宿泊してきました。

このホテルを選んだ理由ですが、完全にプールです、嫁がプールで泳ぐのが好きなのでどこか広いプールが無いか探した結果このホテルのプールが良さそうだ!という事で決めました。

天気は、曇りメインでしたが、なかなかいいホテルだったので御紹介します!





ソフィテル・クラビについて

立地ですが、クラビの中心地からは離れた場所にあり、このコロナ禍で基本的にはホテルの中で全て完結させるのが楽だと思います。

観光客が多いアオナンまでは車で15~20分くらいかかると思いますので、車を持っていない人はアオナンまでの移動が結構面倒です。ちなみにGrabだと400THBくらい中心地まで移動するのにかかります。

ただ、昨日のブログに書いた通り空港からは200THB/人でホテルまで移動できるので、空港からホテルに行くのはそんなに大変ではなかったです。

ホテルでのんびり過ごすという方におススメだと思います。

チェックインで衝撃の事実が!

今回は、11時ころにホテルに到着したのですが、部屋の準備が出来ているとの事ですぐにチェックインする事が出来ました。

その時に「宿泊客の方であれば、so spa with l’occitaneが50%OFFになります。」という衝撃の事実を聞きました。いつまでのプロモーションかは分かりませんが、今回嫁にSPAでのんびりしてもらおうと思っていたのでこれはかなりお得になったので、チェックイン後早速予約をしました。

すこしお得なら分かりますが、50%OFFってお得すぎますね、予約も結構一杯だったようですが何とか翌日の午前中に予約が出来ました。

部屋をチェック!

今回泊まったのは一番価格の安い部屋で、価格は3,561THBでした。
部屋に入ると、ベッドに何か置いてあります。

中身は除菌ジェルとソフィテルマスクでした。部屋に案内してくれた方曰くこのマスクの生地結構良いので使ってみてね!との事でした。こういう気遣いは嬉しいですね。

部屋は特筆すべき物はないですが、全体的に落ち着いた雰囲気でのんびりするのに最適です。こんな場所で自宅勤務していたらいい仕事が出来そうな気がします。

部屋からの眺めはプールが見え、もう少し天気が良ければよかったのですが、、、。
嫁は日焼けしない丁度いい天気だ!と喜んでいました。

プールを見に行く

今回の旅の目的と言っても良い、プールを早速見に行ってきました。

やはり、かなり広いです!全長何メートルか分かりませんが、端から端までは泳げなかったです。
水深が140cmと深くないので、ある程度の年齢であればここで泳げそうです。

小さなお子さん用のスペースもありました。

子供が喜びそうなアスレチックも浮いていました。救命胴衣もおいてありましたが、お子様用なのでしょうか?

サクッと軽食を食べました。

軽食をプールサイドで食べましたが、これはなかなか美味しかったです。ただやはりビールが高かったですね。プールサイド価格です。

天気は良くなかったですが、プールの水温はちょうどよく、結構楽しめました。

他にもテニスコートやジム、キッズルームなどがありましたので、興味がある人は滞在中に使ってみるといいと思います。

晩御飯はタイ料理

晩御飯は外に出るのが面倒なので、ホテル内のタイ料理を食べました。
2人セットで1,600THBという価格のセットがあったのでそれにしました。

セットの内容は以下の内容でした。本格的なタイ料理という事もあったのか一部苦手な料理もありましたが、完食しました。

他にも2つのコースや単品で頼むこともできるので、好きなものだけを選んで注文するのも良いと思います。

長くなったので後はサクッとご紹介します。

朝食

一部の写真ですが、なかなか充実していたと思います。個人的にはオムレツを焼いてくれればそれで充分ですが、他にも美味しい料理がたくさん並んでいました。

so spa with l’occitane

シャワー、トイレ付きの個室でのんびりマッサージやスパメニューを楽しめます。
価格も今回は50%OFFという事でかなりお得に漫喫する事が出来ました。

さいごに

大満足なソフィテルクラビでの滞在でしたが、スタッフの人が全員フレンドリーで良いかたばかりでした。

あと館内の清掃もこまめに行っているようで、タバコを吸っても次に通るときには灰皿がまた綺麗になっていました。こういうところがさすが五つ星だなと思います。

休みも余っているので、次はアソークとナナの間にあるソフィテルにでも泊まって、またSPAにでも行ってみようかと思います!

コメント