WordPressでのcookie使用の同意はプラグインで簡単!GDPR・PDPAに対応

スマホ・通信・アプリ

Cookie使用の同意の設定

先日のブログでもご紹介した通り、法人のサイトでは来年に施行が延期されたPDPAに対応するために、Cookie使用の同意を求めるポップアップを表示しているところが急増しています。

個人ブログに関しては、ブログサービスを利用している人は利用しているサービスが対応してくれればそれを利用すればいいですが、WordPressの場合には原則自分で設定する必要があるでしょう。

個人ブログまで対象になるのかは微妙ですが、個人情報保護への取り組みの一環として設定しておいて損はないと思います。

今回はWordPressでCookie利用の同意のポップアップを設定する方法をご紹介いたします。

WordPressにプラグインを導入

WordPressを使っている人であれば様々なプラグインを導入している思うので、そこまで難しい設定は必要ではありません。

プラグインの項目で「Cookie GDPR」などと検索するといくつかのプラグインが表示されるので、レビューを元に良さそうな物を選択すると良いでしょう。

今回はレビューとダウンロード数を元に、「Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPA」というプラグインを使用してみます。

Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPAをインストールして設定

Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPAの右上部にある「今すぐインストール」を選択し、プラグインをインストールします。

インストールが完了したら、「有効化」を選択し、プラグインを有効にします。

その後、「インストール済みプラグイン」の項目にCookie Notice & Compliance for GDPR / CCPAが追加されているので「設定」を選択してください。

Notice Settingsで様々な設定が可能です。表示される文章やボタンのテキストなどの変更が可能です。

Cookie使用の同意のポップアップの設定完了

入力する項目を選択していき、「変更を保存」を選択するとCookie使用の同意のポップアップがサイトに表示されるようになります。

以下が表示されるようになったポップアップです。

PCでの表示
スマホでの表示

設定自体は5分程度で完了する簡単な設定なので、設定してみたい人は一度設定してみることをお勧めします。現状は必須ではないので設定しなくてもいいでしょう。

さいごに

タイも来年からPDPAが施行予定なので法人サイトはこのCookie使用への同意のポップアップを設定しているかどうかが、ちゃんとした会社かを見分ける一つの目安になってきそうですね。

自分の会社がまだ対応していない場合には早めに対応するように進言しておきましょう。