ワクチンパスポートの申請予約をしてみた。Mor Promが使えないのでWEBで。

スポンサーリンク
旅行・グルメ

ワクチンパスポート申請してみた。

2回目のワクチン接種からしばらくたったのですが、ワクチンパスポートの申請をしていなかった事を思い出したので申請してみました。

ただ、日本に帰国の際のワクチン接種証明書は「タイの医療機関発行のワクチン接種証明書(THAILAND CERTIFICATE OF COVID-19 VACCINATION)」で良いようなので、特に使う機会はなさそうな気もしますね。

一応申請しておくかという事で、まずはMor Promで申請してみました。

Mor Promから申請もエラーで進まず

妻の分はMor Promから出来たのですが、なぜか自分の物だけエラー表示が出て予約が完了いませんでした。エラーの内容は以下の内容でした。

何度やってもデータが破損となり次に進めないので諦めてバンコクの方で申し込みをしてみました。
バンコクのワクチンパスポートを発行する場所の情報は大使館によると以下の通りです。

●バンコク都 観光・旅行医学クリニック・都市部疾病予防管理研究所

申請方法:事前のオンライン予約申請のみ(当日ウォークイン不可)
予約リンク(タイ語のみ)
希望日を選択して、申請書類を書式に従ってオンライン上にアップすることにより、予約が確定しますので、予約日当日に、申請書類(原本及びコピー1部ずつ)を持参の上、受け取りに行ってください。
問い合わせ電話番号:02 521 1688
営業時間:平日13:00 – 15:00(土・日・祝日は休館)
オンライン上での一日の受付予約人数は60人のみ。
●申請書類
・パスポート
・接種病院発行のワクチン接種記録書(National COVID-19 Vaccine Certificate) 
・申請料:50バーツ / 1冊
・航空券は不要

詳細は以下のページからご確認いただけます。

≫引用: タイ政府発行の海外渡航のためのワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)について(8月24日更新)

バンコク受取りでワクチンパスポート申請

今回はバンコクの観光・旅行医学クリニック・都市部疾病予防管理研究所(Urban Institute for Disease Prevention and Control)でのワクチンパスポートの流れとなります。

1日250人(1枠50人)予約できるようです。

毎日0時になると1日予約できる日が追加されるようなので、0時以降を狙うと良いとのことでした。

① 予約サイトにアクセスをする。

まず、公式のWEBサイトにアクセスして、上の画像の赤枠をクリックしてカレンダーを表示します。

② 日程を選ぶ

カレンダーが表示されるのでグレーアウトされていない日程から、日程を選択しましょう。

③ 時間を選ぶ

日程の選択が完了したら、次は時間を選択しましょう。
「8:00-09:00」「09:01-10:00」「10:01-11:00」「13:00-14:00」「14:01-15:00」の5つの時間帯がある、灰色の部分がチェックボックスになっています。
時間を選んだら次へ進みましょう。

④ 必要書類の種類を選ぶ

Passportという選択肢があるので、それを選んでください。

⑤パスポート番号を入力

パスポート番号を入力し次へ進みます。

⑥申請者情報を入力

赤枠内の「敬称」「名前」「苗字」「電話番号」を入力し次へ進む。

⑦ 登録完了

登録が完了したら上記の画面が表示されます。

⑧予約確認画面へ

ヘッダの真ん中のアイコンか、予約完了画面の下のボタンから予約確認画面に行くことが出来ます。

⑨パスポート番号を入力

予約確認画面でパスポート番号を入力して予約を検索する。

⑩確認完了

確認画面の下部に予約に関する情報が表示されればOKです。

さいごに

Mor Promから申し込めなかったのは残念でしたが、登録はかなり簡単な内容でした。
日本への入国の際には、病院発行の物で良いとの事なのでどのタイミングで使う事があるのかわかりませんが、そこまで遠くもないですし、価格も安いので申請して損はないかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました