最近の日本の新型コロナ新規感染者数ってどうなの?タイ入国時に隔離なしの低リスク国もチェック!

スポンサーリンク
旅行・グルメ

最近の日本の感染者数ってどうなの?

タイでは11月から低リスク国からの観光客を隔離なしで入国可能になる取り組みを開始する予定との事ですが、現時点で日本が対象国に含まれるかは分からない状況です。

最近、日本の新規感染者数はどうなのかチェックしてみました。

10月の日本の新規感染者数はどうなの?

まずは10月に入ってからの日本の新型コロナの1日あたりの感染者の発表数をチェックしてみました。
以下がその一覧です。

日付感染者数死者数
2021/10/011,44434
2021/10/021,24132
2021/10/0396717
2021/10/0459924
2021/10/0597936
2021/10/061,12526
2021/10/0797239
2021/10/0882746
2021/10/0977424
2021/10/1055310
2021/10/1136920
2021/10/1260829
2021/10/1373133
2021/10/1461833

10月に入ってから1,000人を超えた日は3日だけとなり、かなり感染者数が少ない状況になっています。

日本は10月1日に緊急事態宣言を全て解除しましたが、ワクチン接種率は1回以上接種は7割超えている物の2回接種完了はまだ7割に若干届かない状況となります。

感染者数が少ないのもそうですが、死者数もタイに比べるとかなり少ない状況です。

東京の感染者数:直近1週間

次に直近の東京での新規感染者数ですが、100人を超えたのは10月9日のみで、そこ移行は100人以下で推移しています。

日付新規感染者数
10月8日138
10月9日82
10月10日60
10月11日49
10月12日77
10月13日72
10月14日62

パタヤと同じくらい感染者数というイメージでかなり感染者数は少ない状況です。
東京では、10月1日から感染対策認証店のみ酒提供と営業時間緩和が行われていますが、10月1日から24日までを「リバウンド防止措置期間」として、お酒の提供時間や人数などを制限しているようです。

他の対象国と比べてどうなの?

現時点で11月1日からの隔離なし入国の対象となる国は「中国」「シンガポール」「アメリカ」「イギリス」「ドイツ」の5つの国ですがそれらの国の感染者数を少し見てみましたが、低リスク国とは言えない状況です。

アメリカ
日付新規感染者数
10月1日125,776
10月2日44,222
10月3日25,839
10月4日172,697
10月5日98,602
10月6日125,955
10月7日105,402
10月8日112,926
10月9日37,334
10月10日23,039
10月11日123,680
10月12日111,576
10月13日106,557
10月14日88,895

上記がアメリカの10月に入ってからの新規感染者数ですが、感染者数は多く感染のリスクが低リスクとなった理由がいまいち分からないですね。国と国の交渉の結果なのでしょうか?
ワクチン接種状況も10月1日時点で約55%にとどまっています。

シンガポール
日付新規感染者数
10月1日2,909
10月2日2,356
10月3日2,057
10月4日2,475
10月5日3,486
10月6日3,577
10月7日3,483
10月8日3,590
10月9日3,703
10月10日2,809
10月11日2,263
10月12日2,976
10月13日3,190
10月14日2,932

上記がシンガポールの10月に入ってからの新規感染者数です。シンガポールはワクチン接種率が8割を超えていますが最近感染者数は増加の傾向があります。人口に対する感染者数でいうとかなり多い状況です。こちらも低リスク国かと言われると微妙ですね。

イギリス
日付新規感染者数
10月1日34,589
10月2日29,389
10月3日29,666
10月4日34,256
10月5日33,049
10月6日38,675
10月7日39,730
10月8日34,910
10月9日39,413
10月10日33,593
10月11日39,463
10月12日37,668
10月13日41,446
10月14日44,556

こちらがイギリスの10月の新規感染者数ですが、感染者数がタイより多い日が続いており、新型コロナ収束とは程遠い状況です。低リスク国と言えるかというと、、、。ワクチンの接種状況としては日本とほぼ同じで1回以上が7割、2回接種が7割に届かずという感じです。

ドイツ
日付新規感染者数
10月1日9,288
10月2日6,482
10月3日4,951
10月4日4,507
10月5日7,763
10月6日11,636
10月7日11,476
10月8日9,758
10月9日6,894
10月10日5,909
10月11日4,909
10月12日7,928
10月13日12,317
10月14日11,578

ドイツも現状はまだ1万人以上の感染者数が出ている状況です。ワクチン接種は6割程度に留まっており、まだ7割には到達していない状況です。

今回はアメリカとシンガポール、イギリス、ドイツの新規感染者数の状況をチェックしましたが、どの国も感染者数の状況を見ると低リスク国と言えるかというと微妙で政治力が深く関係していそうな気がします。
是非、日本も交渉を頑張って欲しいですね。

さいごに

今回タイ政府が定めた低リスク国と日本の新規感染者数をチェックしましたが、感染者数でみると日本が一番少ない状況です。ワクチン接種状況も他の国と変わらないため、数字だけ見ると日本の方が低リスク国と言えそうな気がします。

タイトルとURLをコピーしました