8月が終了、タイのコロナ感染者数はどう変わったか、感染者数の推移をみる。

タイ生活・タイ情報

8月が終了!新型コロナ新規感染者の状況はどうか?

今年も8月が終わり、残すところあと4ヵ月となりました。
タイでは依然として新型コロナ感染拡大が続いており、8月もかなり厳しい状況となりました。

ただ、9月1日からは規制の緩和が行われ、条件付きではありますが営業出来る業種も増えてきています。まだ夜間外出禁止や非常事態宣言が出たままなので完全復活とはいきませんが、8月後半に徐々に光が見えてきたという印象です。

8月を振り返る意味でも8月の新型コロナ新規感染者数をチェックしてみましょう。

8月のタイの新規感染者数について

では8月のタイ全土での新型コロナウイルスの新規感染者数を見てみましょう。

タイ全土8月新規感染者数推移
8月1日18,0278月17日20,128
8月2日17,9708月18日20,515
8月3日18,9018月19日20,902
8月4日20,2208月20日19,851
8月5日20,9208月21日20,571
8月6日21,3798月22日19,014
8月7日21,8388月23日17,491
8月8日19,9838月24日17,165
8月9日19,6038月25日18,417
8月10日19,8438月26日18,350
8月11日21,0388月27日18,702
8月12日22,7828月28日17,984
8月13日23,4188月29日16,536
8月14日22,0868月30日15,972
8月15日21,8828月31日14,666
8月16日21,157合計607,311

数字で見ると8月13日の23,418人がピークでそれ以降は徐々に減少を続けている形となります。ここ数日は特に減少しており、直近2日間はは15,972人14,666人となっております。
まだまだ安心できる数字ではないですが、このまま減少を続けて早期の第3波が収束してくことを願っています。

8月のタイの新規感染者数について

次にバンコクでの新型コロナウイルスの新規感染者数を見てみましょう。

バンコク8月新規感染者数推移
8月1日2,8998月17日4,397
8月2日3,1448月18日4,154
8月3日3,5668月19日4,392
8月4日4,1188月20日4,181
8月5日4,1408月21日4,342
8月6日4,7008月22日4,399
8月7日4,2218月23日3,472
8月8日3,0808月24日4,025
8月9日3,1148月25日4,139
8月10日4,2268月26日4,178
8月11日4,5258月27日4,699
8月12日4,8548月28日4,141
8月13日5,1408月29日3,821
8月14日5,0888月30日3,771
8月15日4,2158月31日3,963
8月16日4,324合計127,428

こちらもタイ全体同様、8月13日の5,140人がピークとなっています。
ただ、順調に減少しているかと言われると微妙な数値となり、今後どうなっていくのははまだ分からないように感じます。
9月から規制緩和が行われますが、そこで再度新規感染者数が増加に転じる事のないように外出時にはしっかりと対策を行いましょう。

タイ政府は第3波のピークは過ぎたとの見方

タイでもデルタ株による感染拡大により8月はかなり感染者数が増加した月となりました。
ただ、タイ政府としては第3波のピークは過ぎたという風に考えているようで、基本的にはこのまま減少していくという見方を示しています。

感染が拡大した一方で8月はタイでもワクチン接種が進んだ月となり、特にバンコクでは高齢者や基礎疾患がある人など優先接種が推奨される人の8割の接種が完了したとの事で、重症化しやすい人へのワクチンはかなり進んだと言えるでしょう。

日本人のワクチン接種も進んだ印象で、このまま順調に感染者数が減少し早く日本への一時帰国が出来るようになることを願うばかりです。10月にまた海外からの観光客受け入れに関しての緩和を行う予定のようなので、そろそろ隔離期間の短縮などに期待しています。

さいごに

タイ国内の感染者数は減少傾向にあり、タイ政府もピークは過ぎたと考えているようなので今後順調に減っていき、夜間外出禁止と店内飲酒禁止などの規制や、隔離期間の短縮など規制が緩和されていくと良いですね。