世界のコロナ感染者数累計、日本やタイの状況は?事故や自殺での死亡数との比較も。

タイ生活・タイ情報

コロナ感染者数累計、タイは35位、日本は32位

世界中でコロナ感染者数が増加していますが、「worldometer」というサイトで世界220か国の新型コロナの感染者数の累計のデータを見ることが出来ます。

8月11日時点のデータをチェックしてみたところ、日本が累計の感染者数が1,054,491人で32位、タイが816,989人で35位となっていました。アジアではインドネシアが3,749,446で最多となっています。

以下にて8月11日時点の worldometerで確認した感染者累計上位50の国を以下にまとめてみました。

順位国名感染者数累計死者数累計
1米国36,897,983634,698
2インド32,052,127429,564
3ブラジル20,213,388564,890
4ロシア6,512,859167,241
5フランス6,339,509112,356
6英国6,146,800130,607
7トルコ5,968,86852,437
8アルゼンチン5,041,487108,165
9コロンビア4,846,955122,768
10スペイン4,660,47382,320
11イタリア4,413,162128,304
12イラン4,281,21795,647
13ドイツ3,806,20392,318
14インドネシア3,749,446112,198
15メキシコ2,997,885245,476
16ポーランド2,884,55775,289
17南アフリカ2,546,76275,201
18ウクライナ2,261,35453,149
19ペルー2,127,034197,102
20オランダ1,892,10417,887
21イラク1,740,93319,402
22フィリピン1,688,04029,374
23チェコ1,675,45030,371
24チリ1,625,45636,157
25カナダ1,444,14126,687
26バングラデシュ1,386,74223,398
27マレーシア1,320,54711,373
28ベルギー1,143,12725,279
29スウェーデン1,108,05714,621
30ルーマニア1,085,73834,331
31パキスタン1,080,36024,085
32日本1,054,49115,311
33ポルトガル993,24117,514
34イスラエル914,4036,580
35タイ816,9896,795
36ハンガリー810,12630,037
37ヨルダン779,53010,158
38スイス731,14810,918
39セルビア727,2467,146
40ネパール723,29610,180
41モロッコ720,25610,607
42アラブ首長国連邦696,9061,988
43オーストリア665,03510,752
44カザフスタン656,7777,103
45チュニジア616,76421,220
46レバノン573,9597,952
47サウジアラビア535,9278,366
48ギリシャ524,87113,106
49エクアドル491,83131,788
50キューバ483,7103,684

上記の数値を元に感染者累計に対する死者数の比率では、日本が1.5%、タイが0.8%とタイの数値が低くなっています。この0.8%という数字は上位50位の中でも低い方で無症状の感染者を考慮すると死亡率はかなり引いといえるでしょう。

≫ worldmeterはこちら

2020年の交通事故での死者数と比較してみる

コロナでの死者数がタイは6,795人、日本が15,311人となっていますがこの数値と2020年のそれぞれでの国での交通事故での死者数と比較してみました。
尚、コロナの死者数は2020年3月頃からのスタートと考えると1年半程度の期間での数値となります。

まずはタイの数値をチェックしてみましょう。

タイコロナでの死者数累計2020年交通事故死者数
679515,543

タイでは約1年半の間のコロナの死者数より、2020年の交通事故での死者数の方が2倍以上多いという結果になっています。タイではコロナより交通事故死する確率の方が高いという事になります。
次に日本の数値を見てみましょう。

日本コロナでの死者数累計2020年交通事故死者数
15,3112,839

上記の日本の数値を見ると、交通事故での死者数が2,839人に対してコロナでの死者数は15,311人と交通事故で死亡するリスクより新型コロナで死亡するリスクの方がかなり高いという状況になっています。

尚、タイも日本もコロナ禍で交通事故での死者数が減少しています。

2020年の自殺者数と比較してみる

コロナの影響でタイでも日本でも営業制限などが実施しましたが、外出自粛や生活環境の変化により自殺者数が増加の傾向にあり、タイ・日本ともに前年より増加の傾向にあります。

まずはタイの自殺者数を見てみましょう。

タイコロナでの死者数累計自殺での死者数2020
6,7955,085

タイでは2020年の自殺者数よりコロナでの死者数の方が多いという結果になっています。コロナの方が期間が長いので月ごとにならすとほぼ同程度の数字です。
次に日本の数字を見てみましょう。

日本コロナでの死者数累計自殺での死者数2020
15,31120,919

日本では約1年半の間のコロナ死者数の累計より2020年1年間の自殺者数が多い状況です。
こう見ると日本の自殺者数はかなり多いですね。

さいごに

タイは第3波で新型コロナの感染拡大している状況で様々な制限を行っていますが、感染者数に対する死者数う比率で言うと0.8%とかなり抑えられている状況だと思います。

なかなか経済と感染拡大防止のバランスが難しいですが、収束に向かっていくと良いですね。