タイの28県で夜間外出の自粛要請、各県コロナ拡大防止に向けて。

スマホ・通信・アプリ

夜間外出自粛の流れ

5月4日にタイ国政府観光庁が現在タイで夜間外出自粛要請が出ている県が28県になっている事を通知しました。

バンコクやチョンブリの日本人が多く居住する地域は現状は自粛要請は出ていないようです。

≫Tourism Authority of Thailand公式サイト

尚、自粛要請の時間帯は以下の通りです。

タイ中央部
自粛要請時間
ノンタブリー21.00-04.00
パトゥムターニー21.00-04.00
サムットプラカーン21.00-04.00
チャイナット23.00-04.00
ナコンパトム23.00-04.00
ナコンナヨク23.00-04.00
ペッチャブリー23.00-04.00
ラチャブリ23.00-04.00
サムットサーコーン23.00-04.00
スパンブリー23.00-04.00

ノンタブリー / パトゥムターニー / サムットプラカーンの3つの県で21時から自粛要請となっており若干他の県と比べても早いなという印象です。

タイ北部・東北部
自粛要請時間
ブリーラム24時間
プレー23.00-03.00
ウタイターニー23.00-04.00
ブンカーン23.00-04.00
チャイヤプーン23.00-04.00
ナコーンラーチャシーマー23.00-04.00
ノンカイ23.00-04.00
ウボンラチャタニ23.00-04.00
ヤーソントン23.00-04.00

ブリーラムが24時間外出自粛と言う事で、不要不急の外出は自粛してくださいという流れのようです。
その他は23時~3時もしくは4時なのでそこまで困る事はなさそうですね。

タイ南部
自粛要請時間
クラビ22.00-04.00
パタニ22.00-04.00
パッタルン22.00-03.00
プーケット22.00-04.00
ラノーン22.00-04.00
ソンクラー22.00-04.00
スラートターニー22.00-04.00
トラン22.00-03.00
ヤラー22.00-04.00

上記、南部の自粛要請の県に関しては22時からと若干早い印象です。
プーケットやクラビという観光地も多いですが、

5月に入っても新規陽性者確認数増加

5月1日からバンコクを含む厳格最高管理区域で感染拡大のための規制を強化しましたが、現状はまだ数字には表れていない状況です。5月1日からの新規陽性者確認者数は以下の通りです。

日付人数
2021年5月1日1,884人
2021年5月2日1,930人
2021年5月3日2,040人
2021年5月4日1,750人

規制が始まったのが5月1日からなので、数字に表れてくるのはこれからだと思うので減少していく事を期待して不要不急の外出は避けて行動しようと思います。

さいごに

インドは5月4日に新たな新型コロナ感染者数が35万7229人となり、30万人以上の増加が13日連続となっているとの事でかなり危機的状況の用です。

タイとインドでは人口の多さも違いますが、これ以上感染拡大とならないように協力して行きましょう。