4月26日から規制強化。バンコク都では31の施設が追加で閉鎖となります。

タイ生活・タイ情報




26日発表ではバンコクで901人以上の新規陽性者を確認

急に確認される数が増加していますが、周りで検査したという人も少ないので検査数を増やせばさらに増加していくような気がします。

バンコクでは一気に陽性者が確認されており、規制を強化する必要があるという話しが出ていましたが、ついに様々な規制が発表されました。

発表されたルールに従って行動するようにしましょう。

バンコクでは新たに31の施設が閉鎖へ

バンコクでは本日から以下の31の施設が閉鎖されているようです。
以前の厳しかった時と同様の規制がスタートするので、指定された業種の方はまた厳しい状況になりそうですね。

1. 劇場(映画館、劇場、演劇場)
2. ウォーターパーク、遊園地
3. 動物園
4. スケート場、ローラーブレードまたは他の同様の施設
5. スヌーカー、ビリヤード場
6. ボウリング場
7. ゲームセンター、インターネットカフェ
8. 公共プールまたは他の同様の施設
9. フィットネス施設
10. 展示場、エキシビションセンター、コンベンションセンター
11. 美術館、博物館
12. 図書館、本屋
13. 託児所(病院内の保育・託児施設を除く)
14. 高齢者介護施設(入居型老人ホームは開業可)
15. ボクシングスタジアム、ボクシングスクール
16. 武道学校、ジム
17. タトゥーショップ、ピアスショップ、その他皮膚や身体に触れる同様の施設
18. ダンス教室
19. 競馬場
20. お守り販売所
21. 美容クリニック
22. 健康施設(スパ、マッサージ等)
23. 全ての種類の競技場
24. 公演がある(できる?)会場・施設
25. 会議室サービス施設、宴会場、同様の施設
26. デパート、ショッピングセンター、コミュニティモールの営業時間は11:00〜21:00、全ての販促活動は禁止。モール内のレストランの座席は2メートルの距離に配置する必要があり、これ未満の場合は、仕切りを設ける必要あり。
27. 理髪店・美容室はシャンプー、ヘアカット、整髪のみ営業可能。店内は待ち客がいてはならない。
28. 全ての種類のスポーツ施設
29. 公共イベントエリア、運動施設、運動場
30. コンビニエンスストアは午前5時から午後10時まで営業可。
31. パーティー、キャンプ、20人以上が集まる宗教活動やテレビ撮影等を行わない。

マスクの着用義務化、罰金も

バンコクでは4月26日から公共の場所でのマスクの着用が義務化されます。
といってもマスクを付けていない人は生活圏で見かける事は無かったのでそこまで大きな変化は無いかと思います。

ただ、外食をする際にもマスク着用義務があるとすると外ではご飯は食べられないので、基本テイクアウトかデリバリーという形になるのでしょうか。

違反した際の罰金は2万バーツと言う事ですので、ついうっかり付け忘れという事が無いようにご注意ください。

さいごに

マッサージも閉鎖され、コンビニやスーパーなども営業時間の制限が行われるので、生活はかなり不便になりますが、ルールを守ってしっかり自粛するようにしましょう。