タイ1500人超の新規陽性者を確認、再度制限を検討中との事。

タイ生活・タイ情報

4月15日の新規陽性者は1540人との事。

タイ政府の4月15日の発表によると、タイ全土で1,540人、バンコクで400人以上の陽性者の確認が行われているとの事です。日本人が多く住む地域の新規陽性者の確認数は以下の通りです。

バンコク 409人
チェンマイ 278人
チョンブリ 98人

バンコクが一気に409人と増えており、トンローのクラスターで新型コロナ英国変異株が発見されたとありましたが、感染力が強く一気に広まったのでしょうか。

14日発表の1300人を超えて1,500人超の新規陽性者の発見となり、今後のさらなる感染拡大しないように、再度制限を行う事も検討されているようです。

再度、制限を再開する可能性も

タイ政府は新型コロナ陽性者が増加している以下の18つの県をレッドゾーンに指定し、再度様々な制限を行うかどうかを検討しているようです。以下の地域以外もオレンジゾーンに設定されるようで制限は厳しくなるようです。

バンコク
チョンブリ
ラヨーン
チェンマイ
サムットプラカーン
プラチュワップキーリーカン
サムットサーコーン
パトゥムターニー
ナコンパトム
プーケット
ナコーンラーチャシーマー
ノンタブリ
ソンクラー
ターク
ウドンタニ
スパンブリ
サケーオ
コンケーン

以下の制限を開始するかどうかを明日以降検討するようです。

・パブ、カラオケ、MPなどの娯楽施設の営業を禁止する。
・飲食店での店内での飲酒の禁止、営業時間はレッドゾーン21時、オレンジ23時
・在宅勤務の推奨
・家族以外でのイベント禁止
・50人以上でのイベント禁止
・遊技場の営業を控える
・教室内のでの学習を控える

陽性者が急増しているので、なんらかの制限が行われそうな気がしますが、一時期のロックダウン程の規制ではないのでそこまで大きな影響はなさそうですが、また飲食店は厳しい状況に逆戻りしそうな気がします。

さいごに

上記の内容は特にはまだ何も決まっていませんが、急増している事を踏まえると何らかの制限が再開される可能性も高そうな気がします。明日以降何らかの発表がありそうなので注意して行こうと思います。