バンコクからのチェンマイへの移動で14日間の自己検疫開始。タイ各地で娯楽施設が閉鎖へ。

タイ生活・タイ情報




バンコクからチェンマイへの移動の際は自己検疫必須に。

チェンマイ県はバンコクを含む危険地域とされる5県からのチェンマイへ移動する際に14日間の自己検疫を必須とする方針を発表しました。5都県はバンコク都、パトゥムターニー県、サムットプラーカーン県、ナコンパトム県、ノンタブリー県です。

尚、チェンマイもバンコク同様に娯楽施設を本日4月9日から1週間閉鎖する事を発表しました。
また、チェンマイでは飲食店での店内での飲酒も禁止にするなど、新型コロナの感染拡大防止のための取り組みをいくつか開始しました。

ソンクランの旅行を考えている人も多いと思いますが、チェンマイに旅行する予定だった方はどうなるのか分からず、キャンセルをせざるを得ないかもしれないですね。

ブリラムも同様の措置

ブリラムもバンコク都、パトゥムターニー県、サムットプラーカーン県、ナコンパトム県、ノンタブリー県の5都県から来た人に対して14日間の隔離を行うと発表しました。

プリラムの場合には、ブリラム病院での新型コロナの検査の結果が陰性であれば隔離は免除されるようです。ソンクラン時期に帰省や旅行を計画している人は計画を見直す必要があるでしょう。

半数以上の県でバーやカラオケなどの娯楽施設が閉鎖へ

タイ政府は新型コロナが拡大する可能性のある都県に対して、バーやカラオケなどの娯楽施設を閉鎖するよう指示をしました。閉鎖される期間は少なくとも2週間との事で、ソンクランを控えて感染拡大に力を入れた形となります。

対象となるのは以下の41都県となります。

バンコクウドンタニチャイヤプームノンタブリラノーン
アユタヤカンチャナブリチャチュンサオパトゥムタニラヨーン
チョンブリコンケーンチャンタブリプラチュアップキリカンランパーン
チェンマイサケーオチュンポーンプラチンブリルーイ
チェンライサムットソンクラームナコンシータマラートブリラムロップリー
プーケットサラブリナコンナーヨックペチャブリタイ国内 41都県
サムットプラカーンスラタニナコンパトムペッチャブーン
サムットサコーンソンクラーナコンラチャシマヤラー
スパンブリタークナラティワートラチャブリ

日本人にも馴染みのある「バンコク」「アユタヤ」「チョンブリ」「チェンマイ」などが含まれており、またソンクランの旅行先になりそうな「チェンライ」や「プーケット」なども含まれているのでソンクランに旅行を計画している人には残念な結果となりました。

さいごに

ソンクラン休暇突入直前の規制開始と言うことで、旅行を計画していた人は今後の発表にも注目しておいた方が良いでしょう。トンローのプチクラスターで変異株が確認されており、感染拡大しないように自治体も厳しい措置を続ける可能性がありそうです。

まだ、オフィスビルにも人が多く、ワークフロムホームを再開している会社は多くない印象ですが、今後の感染者数の推移によっては、多くの企業が在宅勤務を再開させる可能性がありそうです。