4月4日タイで確認された日本人のコロナ感染者数は7人、日本人の間でも感染拡大している?

タイ生活・タイ情報

日本人の新型コロナ感染者も確認

4月4日のタイ政府の発表によると、新たにに確認された新型コロナウイルス感染者は96人との事です。

バンコクが35人、チョンブリが7人と日本人居住区でも新型コロナ感染者が出ている状況です。
バンコクの35人のうち3人が日本人、チョンブリの7人のうち4人が日本人との事で、日本人の間でも感染者が拡大しつつあるのかもしれません。

梨田和也駐タイ日本国特命全権大使も感染

尚、4月3日に梨田和也駐タイ日本国特命全権大使が新型コロナウイルス感染症に感染したと外務省が発表しており、在タイ日本大使館内でも感染者が出てくる可能性がありそうですね。

外務省は以下の発表を行っております。

  1. 4月3日(日本時間)、梨田和也駐タイ日本国特命全権大使が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
  2. 梨田大使は、現在、症状は落ち着いており現地医療機関にて療養中です。なお、同大使館の濃厚接触の疑いがある職員については、自宅隔離の上、経過観察を行っています。また、在留邦人や来館者他、濃厚接触の疑いのある方については、大使館より個別に連絡をしています。
  3. 外務省としては、邦人保護を含む通常業務に支障がないよう、引き続き、感染予防、感染拡大防止策に関して必要な対策を講じてまいります。

また、家と職場の往復だけなのでしょうか、会食などで飲食店を訪れているのであれば行動履歴を公表して欲しいですね。

タイ国産ワクチンの臨床実験スタート

現在も優先的にワクチン接種が可能な人は決まっており、気軽に病院でワクチン接種できる状況ではないですが、タイ国産のワクチンの臨床実験がスタートしたというニュースが出ていました。

タイ政府薬品機構が開発した新型コロナワクチンの本格的な接種は来年の見込との事なので、在タイ外国人に回ってくるのはまだ先にはなりそうですね。

さいごに

タイでは積極的にコロナの検査を行っていないので、積極的に検査を始めると感染者はさらに増加しそうな気がしますね。死者は大幅には増えていないので仮に感染拡大していてもそこまで危険ではないのかなとも思いますが。

4月がスタートしましたが、2021年もコロナの1年になりそうですね。