日本はコロナ感染拡大が続く。五輪・国産ワクチンもなかなか上手く進まず。

タイ生活・タイ情報




日本は新型コロナ感染拡大中!

日本では1月19日に日本全国で5,321人の新規感染者が確認されてました。
各都道府県の新規感染者数は以下の通りで、東京が1,240人と未だ収まる様子はありません。

東京1240
神奈川737
大阪525
千葉487
埼玉421
愛知246
兵庫218
福岡200
京都143
沖縄113
栃木94
北海道92
茨城66
岐阜65
宮城61
熊本52
群馬48
山口47
静岡40
長崎39
宮崎29
滋賀27
奈良26
広島24
岡山22
三重22
愛媛22
石川19
和歌山19
佐賀19
長野14
福島14
鹿児島14
新潟14
高知12
青森12
山梨9
香川8
徳島8
大分6
鳥取6
富山5
福井5
岩手4
山形4
秋田3
島根2

首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が出されましたが、東京都は「緊急事態措置」を決定し東京都民に対して不要不急の外出自粛を行いました。また飲食店に対して20時までに影響時間を短縮するように要請しました。

現在は、GoToトラベルキャンペーンは一時停止に関しても2月7日まで延長されることが正式に決定しました。都民割もっとTokyoの一時停止延長も決定していますが、かなり厳しい状況なので仕方ないでしょう。

東京オリンピック中止の可能性も?

2020年に開催予定だった東京オリンピックは新型コロナウイルスの影響で2021年に延期され、2021年7月23日に開催予定となりますがもうすぐ半年前となります。
ワクチンの接種は始まっていますが、未だに世界的に見ても収まる様子はなく感染拡大が続いていますし、なかなか開催に向けて厳しい状況と言わざるをえません。

内村航平選手が、「国民の皆さんが五輪はできないんじゃないかという気持ちが80%を超えている、というのは、少し残念に思っています。『できない』じゃなくて『どうやったらできるか』をみんなで考えて、どうにかできるように、そういう方向に考えを変えてほしいと思います。非常に大変なことであるというのは承知の上で言っていますが、国民の皆さんとアスリートが、同じ気持ちでないと、大会はできないのかなと思う。どうにかできる、なんとかできるやり方は必ずあると思うので、どうか『できない』と思わないでほしいと思います」

との事ですが、国民の皆さんとアスリートが同じ気持ちになる事は難しいでしょう。アスリートからすれば4年に1度の人生を掛けた大会なのは理解できますが、そのスポーツや選手に特に思い入れの無い人からすると、あくまでスポーツ観戦は娯楽であり、この大変な時期に娯楽という気分ではないという人も多いでしょう。

ただ、ここから世界的にコロナが終息し、感染者も落ち着けば是非開催して欲しいとは思います。
本当に開催されるのか注目ですね。

国産ワクチンってどうなってる?

一時期話題に上がった国産ワクチンの開発ですが、塩野義製薬とバイオベンチャーのアンジェスが臨床実験を行っている段階ですが、まだまだ時間がかかりそうな印象です。

一方でアメリカのファイザーが新型コロナウイルスのワクチンの日本国内での使用に関して厚生労働省に申請を行っており、早ければ2月中に申請の結果が出る予定との事です。

現在、ワクチンの接種が様々な国で開始されており、インドでは3日間に新型コロナワクチンの接種を受けた38万千人のうち580人に軽度の副作用(頭痛・発熱・嘔吐など)がでました。また7人は重い副作用がでて入院したそうです。
インドの医師グループがインドの国産ワクチン「コバクシン」の使用回避を求める文書を提出する動きもあるとの事です。

2021年中には日本の国産ワクチンも出てくると思いますので、是非安全で効果のあるワクチンを作って欲しいですね。

さいごに

タイも年末のサムットサコーンでのクラスターにより、一気に感染拡大かと思われましたが、首都のバンコクでは最近では10人程度の新規感染者の数で推移しています。

日本は経済活動を止めずに感染拡大防止策と景気対策の両輪で進もうとした結果、感染を抑え込むことに失敗してしまった印象です。なかなか経済を止める事が出来ない状況下でのコロナ封じ込めは難しいと思いますが、なんとか頑張って欲しいと思います。