バンコク夜間の店内飲食禁止に、明日1月5日から開始。

スポンサーリンク
タイ生活・タイ情報

追記:プラユット首相はバンコクのレストランは明日から適用されるとしていた19時からの店内飲食禁止を21時からとすることを決定したようです。
正式には明日内閣で承認されるようですが、ほぼほぼ19時から21時への変更となる見込みです。

1月5日から夜間の店内飲食禁止に

バンコクでは、レストランが明日1月5日から、21:00~6:00までの店内での飲食を禁止する事を発表しました。尚、テイクアウトやデリバリーのみでの営業は可能との事です。

現時点ではバンコクのレストランでの店内での飲食は禁止されておらず、店内での飲酒のみを制限している状況ですが、1月5日からは夜間の店内飲食が制限されてしまいます。

上記の時間帯以外は検温や消毒薬の設置、ソーシャルディスタンスなどの政府が定めているガイドラインを守ったうえで店内飲食が認められるようです。

プロンポン周辺の良く行くお店のデリバリーを調べてみた。

夜間の店内での飲食が制限されると、自炊をしない我が家は再度デリバリー生活に逆戻り。。。
プロンポン周辺で自分がよく使うお店がデリバリーをしているか調べてみました。他にもたくさんのお店がデリバリーをしていると思いますので自分が良く使うお店をチェックしてみてください。

鳥屋花

Facebookに「LINEMAN MANで低価格を続けております!ご利用をお待ちしております。」という投稿があり、LINE MANでのデリバリーをおこなっているようです。

引用:鳥屋花 公式Facebook

だんだんタイも寒くなって来ているので自宅で水炊きを食べるのはなかなか良さそうですね!
上記の3商品全部頼んでも630THBとかなりお得です!

事前に連絡しておくことでスムーズにテイクアウトも可能だと思いますので、是非問い合わせしてみてください。

鳥屋花公式WEBサイト

神戸トンテキ

よくランチで使うお店ですが、ここもテイクアウト及びデリバリーをおこなっているようです。
デリバリー可能な地域やルールはありますが、公式LINEを使って注文できるようです。

神戸トンテキ 公式Facebook

配達可能エリアはスクムビット奇数側ソイ1〜ソイ71偶数側ソイ2〜ソイ48となり、デリバリー対応金額は300B以上、デリバリーは料金50B。600B以上購入で無料デリバリーとなるようです。
下記公式Lineから問い合わせ可能です。

神戸トンテキ公式LINE

伊勢 Soi39

麻辣つけ麺が旨い、伊勢もデリバリーおよびテイクアウトを行っているようです。
39デリバリーおススメというメニューがネットからも確認できるので是非見てみてください。

LINEまたは電話でデリバリーの注文が出来るようですので、気になる方は以下のQRコードを読み込んでチェックしてみてください。

まいどデリバリーでも多数の店がデリバリー対応中!

まいどデリバリーはアソーク~エカマイを対象としたデリバリーサービスで、多くのお店がデリバリーサービスを提供しております。対象地域に入っている人はこのサービスを使っても良いと思います。

最低利用金額は現在300THBとなっており、配送料金として別途60Bが必要です。
以下にて現時点で記載されていた飲食店のデリバリーを書き出してみました。詳細は公式WEBサイトからご確認ください。

まいどデリバリー対象店舗
ばんやてっぺんそば九Teriyaki Bar Kelly’sAnother KELLY’S
浜勝伊勢Getfresh玄風館焼肉前田
歌行燈喃風鶴橋風月プアンゲーオPhuket Town
リンガーハットLA COCORICO一芯大の樹EL Faro
ピザマニアナポリの窯Pizza MassiliaLa Bottega di Luca北海道スープカレー
カレー将軍MASALA ARTSaigon RecipeBUN ME 2 GOアウタールーム
しろくま屋カフェはかた珈琲Brainwake CaféMadCow Burgerしゃかりき432
のじ屋ゆうし豚骨火山フジヤマ55つけ麺 城ココロ餃子
TAKAKIMoonAsiaビアードパパ

まいどデリバリー公式WEBサイト

他デリバリーアプリも充実!

バンコクであれば、FoodpandaLINE MANGojekなどのアプリを使う事でかなりの数のレストランからデリバリーを行う事が可能です。

使った事が無い方は是非この機会にデリバリーアプリを試してみてください。

みんなでデリバリーを使って飲食店を盛り上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました