年末休暇にに向けて感染が拡大、12月27日は100人超え!

タイ生活・タイ情報




12月27日は新規の陽性、100人以上増加!

2020年12月27日の新規の新型コロナウイルスの陽性の人が121人発見されました。
タイ国内の感染が94人で外国人労働者が18人、ASQでの隔離中が9人との事で、タイ国内が94人とかなり多くなっており、ラヨーンやバンコクで感染者が多くなっています。

タイ国内での感染数は以下の通りで、ラヨーンでの人数が最も多くなっています。
こちらは、先日のラヨーンでの陽性者が確認されてからさらに陽性者が確認されているようです。

ラヨーン28
バンコク16
ナコンパトム11
ラヨーン8
ペチャブリ5
ラチャブリ3
ペッチャブリー3
ターク3
クラビ2
ノンタブリー2
ナコンパトム2
ノンタブリー2
ナコンパトム1
ナコンサワン1
パトゥムターニー1
サムットプラカン1
コンケン1
サラブリ1
スリン1
バンコク1
サムットソンクラーム1

バンコクも16人と毎日コンスタントに見つかっています。

ラヨーンではカジノ関連の感染が増加

先日、記事でもご紹介したラヨーンの闇カジノ関連の感染発覚からさらに感染が拡大されているようです。

以前の記事で御紹介した通り、一部の施設は営業を制限されているようですが、特に行き来出来なくなっているわけではなく、県を跨いでの移動は可能なようです。

さいごに

ラヨーン県も一部の地域で一定の業種の営業を制限するなど感染が拡大しないようにしています。

バンコクも一定の陽性者が毎日増加してきていますが、年末年始のイベントが中止されるくらいで特に他の制限はないようなので、特に問題なく年を越せそうです。