タイ国際航空の3月までのバンコク便、運航スケジュール。

タイ生活・タイ情報




タイ航空が2021年3月までの運航スケジュールを発表!

タイではいまだに海外からの入国に煩雑な必要書類が必要ですが、赴任者や赴任者の家族はかなり増えてきているように思います。タイ国際航空が2021年3月27日までのバンコク便の運航スケジュールを発表していました。3月と言えば人の入れ替わりも例年は多い時期となりますが2021年はどうなるのでしょうか。

日本発バンコク便のスケジュール

日本発のバンコク便は成田発が週に3便、関空発が週に1便となる予定のようです。まだまだ本数は少ないですが、以前と比べるとかなりましになってきましたね。

〇成田発→スワンナプーム着
TG643便(週3便-火・木・日)
11:45発→17:05着

〇関空発→スワンナプーム着
TG623便(週1便-日)
11:00発→15:45着

現状はまだ入国手続きが面倒

現時点では、入国許可証(COE)や14日間の検疫隔離でASQホテルの予約が必要だったり、コロナ対応の一定金額の保険が必要だったりと少々タイ入国には手間がかかりますが、以前と比べると予約は取りやすくなったようで新規赴任者や帯同ご家族の入国は進んでいる印象です。
ただ、観光客については旅行のスケジュールも立てにくく来年上旬もあまり増加しなそうですね。

何度かご紹介していますが、現在入国するために必要な書類をまとめてみました。
(2020年11月24日現在)
①パスポート
② パスポート内のビザ or もしくは再入国許可証印 or ビザ申請予約確認書(未所得の場合)
➂ 航空券 or 航空券の予約確認書
④ 滞在期間中の10万米ドル以上もしくはそれに相当する治療補償額の英文 医療保険証。
➄ ASQの予約確認書(医療目的での入国の場合を除く)
⑥ 記入済みの申告書(Declaration Form) こちらからダウンロード
➆ 入国理由の書類 (目的により異なります。)

バンコク発日本便も同じ形で就航

バンコクから日本への便も東京・大阪ともに就航しています。
他の航空会社も就航しており、選択肢は意外に多いです。

〇スワンナプーム→成田発着
TG642便(週3便-月・水・土)
23:55発→07:40翌日着

〇スワンナプーム発→関空着
TG623便(週1便-土)
23:59発→07:20翌日着

バンコクから日本への旅客便と言えばJALのLCCのAIRもバンコク東京便で就航するなど意外に選択肢が多くなっていますね。

タイ国内旅行は徐々に飽きてきた?

タイ国内旅行を推進する取組が活発に行われているタイですが、連休の度に小旅行をしていた結果、タイ国内旅行はもういいかなという人も周りには増えてきている印象です。

先日もエムクオーティエでタイ在住外国人向けの旅行イベントが開催されていましたが、あまり盛り上がっておらず年末年始の旅行の予約が終わった人は当分タイ国内旅行は良いかなと思っているのではないでしょうか。

米ファイザー・独ビオンテック・米モデルナ・オックスフォード大学などがワクチンの有効性を確認したと発表しているので、ここから徐々にコロナ収束に向けて動き始めると良いですね。

来年中にはタイへ戻ってきた際の隔離検疫なしで日本へ一時帰国が出来るようになると良いですね。