ユニクロのエアリズムマスクを購入してみた。

タイ生活・タイ情報




タイでも発売されたエアリズムマスク

未だにマスクを付け続ける日々が続いていますが、雨期で雨も多く気温も高いタイでマスクを付ける人にこのエアリズムマスク販売開始は嬉しいという人も多いのではないでしょうか。

タイでも以前はなかなかマスクが手に入らない状況が続いていましたが、現在は在庫過多の状況にあり、すでに布マスクを何枚も持っている人がいる状況なので爆発的に売れるとは思いませんが、マスク選びの選択肢が増えたのは嬉しいですね。

価格は390THB(3枚セット)、サイズはS/M/Lの3サイズです。

Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)

Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)

Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)

触ってみた感じですが、生地はさらさらで肌触りが良かったです。

エアリズムマスクの良い点

エアリズムマスクの良い点を見て行きましょう。

マスクとしての機能が充実

街中で売られている布マスクはマスクとして求められる防染機能が低いものが多い印象でしたが、このユニクロのエアリズムマスクは以下のような機能があり、防染機能も兼ね備えた布マスクです。

・BFE99%カット
・花粉99%カット
・UVカット
・平滑性機能

ちなみに繰り返し洗濯をすることで、BFEカット率は95%、花粉捕集率は93%と防染性能が低下するようですが、普通の布マスクと比べるとかなり優れた数値と言えるでしょう。

エアリズムの素材で快適に使える

エアリズムの素材は湿気を拡散し、熱気を放出・汗を吸収し乾かす機能があるため、なめらかな着心地が一日中続くとされる生地です。他にも以下のような機能があります。

・抗菌防臭
・接触冷感
・消臭

タイのような気候に適した機能がたくさんあるので、今使っているマスクは不快という場合には良いかもしれません。

実際に買ってみた感想

今回は、妻用にMサイズの黒を購入しました。私はまだ使い捨てマスクの在庫が潤沢にあるので減ってきたら購入を考えようと思います。

付ける際は以下の画像のAIRismのロゴが内側に来るように使うとの事です。
触ってみると手触りは良いですね。

さいごに

ユニクロの店舗自体自体お客さんが少なく、マスクの在庫も潤沢にありました。

このまま売れなければ、そのうちセールでお得に買えるようになるかもしれないですね。
セールになったら自分用の購入も検討しようと思います。

コメント