[アユタヤ観光]バン・パイン宮殿

旅行・グルメ
f:id:yourmobile:20190731095244p:plain




バン・パイン宮殿について

バン・パイン宮殿はプラサート・トォン王によって、1637年に建設された宮殿でで、それ以降は歴代の王様が夏に訪れる別荘として愛されてきましたが、1767年のビルマとの戦争以降放置されていました。

その後、チャクリ王朝時代にラーマ4世と5世が改修を行い現在の姿になりました。見どころは中華風の建築やルネッサンス様式の建築、タイ風の建築などが混在している様子で、園内を回るのに400バーツでカートを借りて回る事も出来ます。

バン・パイン宮殿の基本情報

名称:バン・パイン宮殿 / Bang Pain Palace / พระราชวังบางปะอิน

拝観料:100バーツ(カート400バーツ)

営業時間:8:00~16:00

アクセス:アユタヤ市内から車で約30分

バン・パイン宮殿の地図

バン・パインの雰囲気

f:id:yourmobile:20190731095350p:plain
f:id:yourmobile:20190731095430p:plain

コメント